Toxic Works BLOG

JUNK IT YOURSELF
T19 x HOW I ROLL  MINIUM予約受付開始

東京のスケートカンパニーT19のアイデアとHOW I ROLLの柔軟な姿勢が生んだ

コラボーレションバイクMINIUM(ミニウム)

入荷予定時期 2019年3月末

カラー2種: TRANCE BLACK・TRANS BLUE

車両本体価格¥130,000

 

 

 

 

競輪の自転車に近いジオメトリーの中にビーチクルーザーテイストのディテールを落とし込み、
35Cと幅広のタイヤとCR-MO素材のフレーム/フォークによって、
クイックかつ快適な乗り心地を実現。
今までに無いような感触は非常に新鮮に感じると思います。
今モデルは2016年モデルのドロップハンドルから、

フラットバーに変更されたことでより多くの方が馴染みやすい車体構成。

このまま乗っても十分楽しめるMINIUMですが、
カスタムの幅も広い一台。
ハンドル形状を変更することでクランカーのようなルックスを再現したり、

 

NJSなどのパーツを盛り込むことで全くイメージのバイクに変化します。
そのような方へ向けフレーム&フォークでの販売もあり

 


T19 x HOW I ROLL MINIUMのフレーム&フォーク

FRAME:4130 CR-MO
FORK:4130 CR-MO

SIZE
SEAT TUBE(C-T):500mm
TOP TUBE:524mm
HEAD ANGLE:73°
SEAT ANGLE:75.5°
CHAIN STAY:406mm
BB:60mm DROP
END WIDTH:120mm

HEAD SETは付属なし

新入荷&ITEM | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -
STOMP LOXモデルチェンジ特別キャンペーン

※STOMPLOXからのお知らせです※


このたび[ONE]モデルチェンジに伴い特別キャンペーンを行います。


定価¥35,500を2018/11/30までキャンペーン特別価格¥17,750で販売いたします

 

 

 

 

 

このシューズを作ったときのコンセプトが

自転車降りた後でもしっかり歩けるって所だったのですが

 

ビンディングを好むような方々は

ソールが曲がらないような走りに特化した物が欲しいんですよね〜

 

まあそりゃそうなんですが

 

我ながら何故その隙間を攻めてしまうのかw

 

 

STOMPLOXも樹脂製のミッドソールを開発して

より走る系の軽いシューズを作ろうと思っています

 

まあデザインはカジュアル路線で相変らず行きます

 

 

各サイズ2足ぐらいのみなので

このチャンスに是非GETしてくださーい!

 

 

 

- | 12:57 | comments(0) | trackbacks(0) | -
HOW I ROLL「KICK IT 26 BMX」ペイントキャンペーン

店当在庫のKICK IT 26 BMXを限定1名のみお好きな色に塗り替えキャンペーンです!

 

 

 


通常塗装すると塗装工賃+分解組み立て工賃で5万円ほどかかりますが
今回のキャンペーンでは15000円のアップチャージでお好きなカラーに塗り替える事が出来ます

鉄の地肌を見せるようなRAWカラー・ToxicWorksといえばのメタリックパープルやメタリックグリーン
艶有りのブラウンカラーなんてのも意外に相性いいかも

是非このチャンスをGETしてください!

新入荷&ITEM | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) | -
MARIN BIES NICASIO-SE8・RAW KUSTOM

今期一推しのMARIN BIES NICASIO-SE8を

RAWカラーにリペイントしてみました!

 

 

男心をくすぐる地肌抜き出し系のrawカラーには

レザーがよく合うという事で

 

 

グリップとサドルはレザーを選択

Portland Design Works バーボングリップ

Selle Anatomica X-Series Watershed
 

 

 

ケツからのこの眺めが最高にたまらないですね

 

 

 

 

 

 

ハンドル周りは

SIM WORKSのTomboy Stemに

NITTOのBLUE LUG別注ハンドルb355 kite bar

 

スペーサーも薄いクロモリの物に変更済み

 

細かいところですが大事なポイントです

 

 

 

がつがつした感じの走りではなく

ゆったりのんびりと楽しんで走ってもらうイメージです

 

 

ステムキャップのSIM WORKSロゴが逆なのは

オーナーのイニシャルと同じだからで

決して間違えたわけではございませんよw

 

 

 

細かい所ですがこういう何気ない部分に気を使うのも大事かと思います

 

 

 

 

 

アメサイドタイヤにRAW×ハニーレザーな組み合わせが

ピッタリはまります!

 

ファーストバイクでここまで仕上げられれば

後は小物関係を乗りながら変更していけばいいかと思います。

 

 

 

 

 

- | 14:28 | comments(0) | trackbacks(0) | -
1-1/8アヘッド→1"スレッド Calamita Due+

さてToxicWorksでお勧めしている

CALAMITA Due+ですが

ノーマルではカーボンフォーク仕様になっています

 

 

ロードノイズ軽減・振動吸収・軽量と

性能ではもはやカーボン一辺倒です

 

 

しかしカーボンではダメな点もあるんですよ

 

 

 

それは・・・『雰囲気』です!

 

クラシカルな見た目を求める時

カーボンフォークではその雰囲気は演出できないのです

 

 

それならば作ってしまおうという事で

 

VIVALOでフォークをオーダーしました!

 

 

オーバーサイズのヘッドサイズなので

ダウンサイズーで1インチにして

 

HATTAのスレッドヘッドセットをインストール

NJSロゴがニクイです

 

 

フォークの肩はナガサワを選択

フレームのヘッドチューブの方が太くなるので

 

フォークにかけての違和感が生まれないかが心配でしたが

無事良い感じに収まりました!

 

 

 

ステムとハンドルはSIMWORKSからセレクト

 

Gettin’ Hungry Stem - Tomato

Co-Misirlou Bar

 

 

 

ワイヤー類は日泉ケーブルの

SP31スペシャルインナー×ステンレスアウターの組み合わせ

 

スムーズな動きが最高っす!

 

 

ぐっとクラシカルなイメージになりますね!

 

 

 

性能ももちろん大事ですが

雰囲気ももっと大事ですね!

 

 

 

 

 

WORK | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | -



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
twitter
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site.