Toxic Works BLOG

JUNK IT YOURSELF
SURLY : LOW SIDE COMP

この記事の前に載せたWHEELを使って

1台組み上げました!

 

フレームはSURLY : LOW SIDE

コイツを26インチ・ギアード・Fサスって内容でまとめました

 

3サイズのハブに互換できるGnot-Boost仕様です

 

長めのトップチューブに立ち気味のヘッドアングル

ゲレンデ系よりトレイルで面白そうなんでしょうかね

 

 

 

26+・27.5推奨ですが

26でも問題無いと思います

 

 

 

グレーなフレームカラーに

オレンジのパーツ類がポイントで刺さりますね

 

ドロッパーポスト用の穴も空いてるので

いつか挑戦してもらいたいですね〜

 

 

やること多すぎて

BLOG更新全然出来てないですー

 

 

WORK | 19:53 | comments(0) | - | -
『 Hand built(手組み)26inc MTB-WHEEL 』ORANGE × BLACK

今回はMTB用のホイールです

 

令和の時代ですが26インチ組みます

26でも27.5でも色々組みますが

26はリムのセレクトが少なくなってきているのが

時代の流れだなーと

 

 

オレンジ×ブラックでまとめました

 

フロントは15MMスルー

リアは12×148MMのBOOST規格です

 

 

 

今回はMTB用なので耐久性大事ですね

そこでスポークはPILLAR 3D FORCEをセレクト

 

縦横に潰しが入って 通常のプレーンスポークの2.5倍強度UP

スポークの首が飛ぶのも防げます

 

 

 

 

 

 

Hand built(手組み)26inc MTB-WHEEL

 

リム: FIREEYE  EXCELERANT LT28 Rim(32h)

Fハブ: FIREEYE  FH-15 (32h)

Rハブ : FIREEYE  RH-12148(Boost) (32h)

スポーク:PILLAR PSR14 3D-FORCE BK

ニップル:SAPIM BRASS

4本組み 結線無し

 

 

 

 

 

 

手組みWHEELは蜜の味一度味わったら止められぬ
貴方もぜひ味わってみてください!

ホイール組 | 20:33 | comments(0) | - | -
電動自転車「KOHAKU/コハク」SC500 取扱開始

 

新しく電動自転車の取扱を始めます!

「KOHAKU/コハク」

http://kohaku-ebike.jp/index.html

 

 

 

 

SC500

小径タイヤで低重心化により安定感増加

低床設計でスムーズに乗り降り可能で、おしゃれさも兼ね備えたデザイン

バッテリー・モーターなどを フレームと一体化の設計によるシンプルなデザイン

大型バスケット・リアキャリア装備で荷物がいっぱいあっても安心、

チャイルドシート自由取付可能

 

 

FUSIONのセンターモーター搭載で

まるで人間の頭脳のように走行環境や運転者の思考を
リアルタイムで瞬時に読み取ってくれるインテリジェントパワーシステム搭載

4種類の走行モード搭載で100KM以上の走行も可能

 

信頼のSHIMANO製パーツ搭載

 

販売価格¥180,000(税抜)

 

 

世のお母さん方が一番重宝するような中身だと思います

子供も荷物も積んで安心して走れて

見た目もカッコイイ電動自転車!

 

ToxicWorks的には

ハンドル・ステムにサドルとタイヤ周辺をKUSTOMしたいなー

BMX系パーツを入れてストリートっぽく仕上げても良し

シルバー系のパーツを入れてクラシカルな乗りで仕上げるも良し

 

お好みで相談してみてください!

 

 

 

ネイビー

ライトブルー

グリーン

 

http://toxicworks.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2514689&csid=0

新入荷&ITEM | 19:24 | comments(0) | - | -
DAHON GETAWAY5 NOS-KUSTOM

本日お題はOLD DAHONです

有名な折り畳みクランクのモデルの廉価版グレードな

 

GETAWAYと言うモデルです

5は外装5段変速と言う意味でしょう

 

 

※画像は下記リンクからお借りしました

https://nanahato.hatenablog.com/entry/2019/12/10/182349

 

 

2ヶ月ほど前にNOSの状態で手に入れまして

NOS = New Old Stock

つまりは新車の状態です

 

しかしながら30年ぐらい前の新車なので

グリスは腐ってるし・元々の精巧な作りでもないので

フルオーバーホールと共にKUSTOMもして行きます

 

まず特徴的な部分はBBですね

アメリカンBBで1ピースクランクです

スクエアテーパーBBなどに変換しても良かったのですが

 

このチープな感じを生かしたまま

クラシカルに見せることは出来ないのかと悩んだ挙句

オールドな5ピンのチェーンリング対応のスパイダーを作ってしまいました

 

 

 

チェーンリングはTA 52Tで

もともとの軽すぎるギア比も解消しました

 

BB内部のベアリングも交換で極圧系グリース注入

玉辺りも1PCクランクはシビアに調整します

 

 

 

ハンドル周りもシルバーにしたくて

NITTOのMTB系オーバーサイズクイルステムに

ストレートバーの組み合わせ

 

 

グリップはレザーで

PORTLAND DESIGN WORKSのバーボングリップ

 

サムシフターはJUNKパーツを組み合わせたオリジナル

久々に作りました

 

 

 

ブラウンカラーに合わせて

KASHIMAXのRMHサドルをセレクト

オールドな街乗り系にはこのサドルが最適っす

 

シートポストもシルバーにしてもいいですねー

 

 

 

 

前後ホイールそのまま使用しましたが

ハブ内のベアリングはリテーナー排除して

超精密球に変更・回転系グリス仕上げ

 

ノーマル状態とは比べ物にならないほど回ります

 

 

プラ系のフェンダー・チェーンカバーは排除しました

 

 

 

ただ古いだけの自転車では乗りにくかったり、進まない事が多いです

それでは意味が無いので

 

『古くてカッコイイけど、しっかりと走ってくれる』を目指しましょう

 

実はもう1台NOS持ってます

気になる方は見に来て下さい

 

 

 

 

WORK | 12:36 | comments(0) | - | -
『 Hand built(手組み)700c ROAD-WHEEL 』GUSTO KUSTOM

今回はロードホイールです

 

こちらは耐久性というより

高回転と軽量化が重要なポイントになってきますね

 

そこでまずセレクトしたのが

White IndustriesのT11ハブセットです

 

 

F-92g/R-252gの重量で

カラーも豊富な素敵なやつです!

 

 

 

 

28Hでラジアル組み

 

 

ドライブ側は4本組みで

反ドライブ側はラジアルで組みました

 

 

そして今回の重要な部分スポークです

SAPIM CX-RAY

 

サピムラインナップ中、最高の耐久性を誇るセミエアロ形状のスポークです

価格も高級ですが使う価値ありです!

 

ニップルもSAPIMアルミでブルーカラーです

ニップルも色々とこだわってホイルの種類によって使い分けています

 

知りたい方はWHEEK組みオーダーしてください

 

 

 

 

Hand built(手組み)700C ROAD-WHEEL

 

リム: H+SON ARCHETYPE 700C  (28h)

F&Rハブ: White Industries T11 Hubs (28h)

スポーク:SAPIM CX-RAY BK

ニップル:SAPIM Aluminum BLUE

F-ラジアル組み

R-ドライブ側4本組み 反ドライブラジアル

結線無し

 

 

 

 

車体はオールペンしたGUSTO DUROです

 

 

ステム・シートポストなどのブルーとあいまって

KUSTOM度が増しましたね

 

乗ってみると今までのホイールとの

レベルの違いに興奮する事間違い無しです!

 

 

 

手組みWHEELは蜜の味一度味わったら止められぬ
貴方もぜひ味わってみてください!

 

 

 

 

ホイール組 | 19:52 | comments(0) | - | -



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
twitter
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site.