Toxic Works BLOG

JUNK IT YOURSELF
CHARGE BIKES 2017 更新しました

 

さあ自転車業界は2017モデルの入荷がそろそろ始まろうとしていますね

CHARGE BIKESの2017車種を更新しました

→→→ToxicWorks webショップ「CHARGE BIKES」

 

 

 

注目はシングルモデルにもDISCブレーキ装備な物が出てきたこと

フォーク先とリアエンド部にグラデーションペイントのようなカラーリング

キッズモデルのMTBがラインナップに加わった辺りでしょうか

 

ロードラインは太いタイヤにDISCブレーキなトレンドの流れ

フレームは今年もアルミですね

来年辺りはまさかのクロモリ回帰あるかな〜

 

MTBラインも27.5+の流れをしっかりと反映しています

チューブレスリムとタイヤを履いているモデルもあるので

チューブレス化も簡単にできますね

 

 

 

個人的に欲しいなーってモデルは

GrinduroカラーのPLUG1 DISC

 

 

 

ペイントが文句なしにカッコイイです

ブルホールバーかMTBドロップにでも変更して乗りたいなー

Grinduroってのが解らない方は下のリンク飛んでください

https://grinduro.com/

 

 

2017 COOKER Maxi 24

 

街乗り用としてBMXバーとバナナシート入れて

クルザー仕様にしてみたい

無駄に高級なハブでホイルを組みなおしても面白そうだなー

 

 

 

各ジャンルのトレンドの流れをしっかりと反映させていて

デザインも相変らずのかっこよさですね!

 

 

通勤や私服で乗れる気軽なロード探している方が最近多いと感じます

 

 

 

PLUGシリーズなんてドンピシャだと思うんですけど

そういう方々はドロップハンドルに異常な嫌悪感を持っておりますね

書く言う私も元々ドロップハンドル嫌い人間でしたので

よく解ります

 

そこでSTIレバーはそのまま使えてカッコイイハンドルバーに交換計画を

企てております

 

以前はSycip Bikes J.J.Bar使ってたのですが

欠品が続いているので

 

ちょっと考えて

 

NITTOのRB-036SSBブルホーンバーかなと

 

 

 

 

暇過ぎてブルホーンバーのSTI化を色々考えて散らかしている #bullhornbar

mamiyaさん(@toxicworks)が投稿した写真 -

 

ただすんなりとは付いてくれないので

現在試行錯誤を繰り返しております

 

コレでみんなのドロップハンドルがいやだから

ロードバイク買うのは嫌だ病が

 

少しは緩和されたら良いかなと

 

 

 

 

 

新入荷&ITEM | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) | -
サドルバッグ進化論 PDWビンドル・ラック・Porcelain Rocket Mr.Fusionなどなど

現在世の中はバイクパッキングブーム真っ最中

バイクパッキングって何だ?という方は

こちらをお読みください→→

http://altbikes.jugem.jp/?eid

 

 

キャリアなどを使わなくても

車体に付けられる大型のバッグ類を装備し

キャンプやツーリングを楽しむって感じですかね

 

 

各社色々と出してきていて大手企業まで参入してきたりと

盛り上がりを見せております

 

 

その中でも代表的なアイテムは

サドルバッグでしょう

 

サイズも5L〜18Lぐらいまで様々なサイズが出ています

当店でも

 

Apidura

 

Porcelain Rocket

 

レベレイトデザイン

 

FAIRWEATHER

 

 

などなどその他にも色々と有りますが

 

大きいサドルバッグを付ける弊害として

ダンシング時などにバッグが左右に振れてしまい

走行に支障をきたす点です

 

そこでその点を考慮した製品が出てきました

 

Porcelain Rocket Mr.Fusion

 

Mr.Fusion V2

 

その肝となるのが軽量につくられた”サポートフープ”の存在です。

これにより最大限にパッキングされた状態でも左右にパックが暴れることがありません。

 

V2は 車体に固定する部分と、荷物を入れるバッグが別体になり

付属のドライバッグを使用する事により完全防水を実現しています。
また自転車から離れる際にはワンタッチでバッグだけを

取り出して持っていく事ができる

 

おおーこりゃあ便利だ!しかし金額が¥25000ぐらいかー・・・

 

 

そんな中発売されたのが

PDWビンドル・ラックです

 

 

コンセプトは、あくまでもサドルバッグでは無くラックであるという点

しかも軽量370g

 

サドルバッグではないので自分が持っている

ドライバッグや小さいバッグ類をラックに固定できます

 

 

 

ドライバッグなどは安価で軽量な物が有るので

高価なサドルバッグよりお金をかけずに5.4kgの積載量をgetできると

 

積む物の形状も色々載せられるので

シュチュエーションによって使えるんじゃないかなと

 

 

 

 

輸入元のTKCさんがビンドルラックを使って

220KMのライド道中記を書いてくれています

 

いつもながら読み応え抜群なので是非どうぞ!

 

 

 

自分も夏場は通勤用に5Lのサドルバッグ

ちょっと距離を乗るときに荷物があるときは

3Lのハンドルバーバッグなどを使用しています

 

 

 

もともと荷物背負ったりするのが大嫌いなので

重宝しています

 

背負わない快適さあなたも是非体感しましょー!!!

 

 

 

 

新入荷&ITEM | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ポンチョと防水スプレーの夏

 

台風シーズン到来ですね

静岡中部は避けたみたいですが

これから関東〜北海道まで大変そうです

 

夏場の雨は突然の豪雨に台風と

自転車通勤者にとっては悩み物です

 

 

なぜなら合羽だと熱いんですよ・・・

蒸れて熱いわで超ストレスです

 

そこで蒸れずに快適なのが

 

 

 

 

VAUDE ポンチョ¥4500 (イエロー・レッド)

下側がガバッと開いてるので風が入ってくれるので

蒸れずに快適

 

風で巻き上がるのを防止する

手を通すテープが内側に有ったり優れ物

 

 

畳むと胸ポケット部に収納できて

サイズも非常にコンパクトになると

 

 

 

 

 

そしてこいつにスプレーするのが

BORED VITAL WR 高耐久防水撥水ミスト

 

長期に渡り撥水効果を持続させる事が出来るこのスプレー

 

メーカーとしての推奨対象物はナイロンやポリエステルなどの合成繊維なので

合羽だけではなく合成繊維の服や靴にも使用可能

 

 

という事で”SWRVE/スワーブ”のショーツにもスプレーして穿いています

今年はほとんどSWRVEのショーツしか穿いていません

店頭にもあるんでぜひ試着してみてください

 

 

durable cotton CIGARETTE shorts ¥14800

limited edition wwr shorts (digital camo) ¥13000

 

 

 

STOMP LOX × CAMO Shoelace #stomplox #spdshoes #ビンディングシューズ

stomp loxさん(@stomplox)が投稿した写真 -

 

 

STOMP LOXのシューズにもスプレーしていますが

スウェード地になるのでメーカーの推奨対象外ですが

しっかりと撥水してくれています!

 

カモ柄のシューレースが最近のお気に入りで

夏でもガンガン履いております!

 

 

 

暑かったり雨降ったりストレスに感じる事が多い夏ですが

テンションの上がるアイテムで

少しでも楽しく自転車生活送りましょー。

 

 

 

 

新入荷&ITEM | 14:32 | comments(0) | trackbacks(0) | -
SEKINE JAPANESE KLUNKER 650b

 

お待たせしました

ついに完成です!!!

 

 

 

 

日本の関根自転車のoldフレームで

駆動系辺りを高性能なもので組み

ホイルサイズは最新の27.5インチ

そして全体のJUNK感を損なうことなくまとめると

 

我ながらカッコイイです!

 

 

ちなみにコレと同じの作ってくれといわれても

無理ですw

 

高価ではない古いパーツというのは

あまり売られては居ません

 

こつこつ地道に気になった物を

集めていたから、なし得た事です。

 

6年ぐらいあったらパーツ揃うかも・・・

ただ中古車余りやらなくなった今は無理かな〜

 

 

 

 

コレも元にしてリアをもっと詰めたような

フレームをオーダーで作ってしまおうか

 

悩んでしまってるナウですw

 

 

大きい画像はこちらから

 

 

 

 

 

WORK | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) | -
SEKINE JAPANESE KLUNKER 650b

ここ最近組んでいた物がついに完成いたしました!

 

古い関根自転車の実用車のフレームを使い

日本製フレームのKLUNKERを作りたいなーと始まりました

 

古いJUNKノリなパーツ類で固めて

駆動系などはしっかり高性能な新しい物で

しかもホイルサイズは650b(27.5インチ)で!

 

 

 

 

フレームの年代は下記サイトの物とバッジなどが一緒なので

1950年代の物かな?60年ぐらい?

http://yaplog.jp/komawari/archive/824

 

 

 

関根自転車

大正12年(1923)関根忠蔵氏により創業(自転車販売業)。
昭和23年(1948)(株)関根工場設立。
昭和26年(株)関根自転車工場、
昭和46年(1971)(株)セキネインダストリーズ
昭和55年(1980)セキネ自転車(株)に社名変更。
工場は昭和34年には荒川区三河島町にありました。
昭和57年(1982)2月、山口自転車に経営参加。

既にセーラー万年筆(株)の資本が入っていた関係で、

セキネ、山口とも、蓮田市のセーラーの事業所内に本社を置くことになりました。
昭和58年10月、三和自転車工業(株)に社名変更。

新たに販売会社のセキネ自転車(後のセキネサイクル)が
設立されました(『自転車産業年鑑』による)。

三和自転車工業は他社のOEMも手がけていましたが、

平成20(2008)年3月に倒産

 

 

 

まず最初の関門はフロントフォークです

27.5×2.1ぐらいのタイヤを嵌めたかったので

元々のフォークでは全く入らないのが解っていたから

 

ご近所のビルダーさんに作ってもらいました

フォークの肩はCHRONOの折れたフォークから採取

そしてDISCブレーキ仕様に!

 

 

 

 

 

JUNK的な寄せ集め感出すために

フレームカラーと同色にせずRAWカラーで

 

 

 

 

ハンドルバーはRENTHALのオートバイ用を使用

ステムはいつ買ったのかも忘れた22.2MM用のダブルクランプの物

 

ブレーキレバーも謎の代物

刻印とかも無いからブランドが解らないけど

DIA-COMPEとかの古いのなのかなー?

 

 

 

片方は折れていて、もう一方はひん曲がってるので

曲げ修正してから左右長さ合わせてCUT

そして削って整えると

 

 

アジャスター部のゴムパーツが生きていたのが奇跡ですね!

古いゴムパーツがまともな状態で残ってるとテンション上がります

 

このレバーもいつから持ってるのか謎・・・

 

 

 

サドルはハズシでFUNNの90年代感漂うデカイヤツ!

レザーサドルなどを選びがちだが

あえて微妙な年代の微妙な大きさをセレクトしました

 

 

 

 

クランクはSUGINO MAXYの3アーム

これも高くは無いけどあんまり出てこないかな

SHIMANOの3アームも持ってるけど、それは私の物だから無理

 

 

ペダルも色々候補があったのですが

とりあえず三ヶ島のBM-7復刻にしておきました

 

いつかはマグネシウム!

 

 

 

 

 

ホイルは先日のBLOGにも書いた

32年前のDURA-ACE FH-7400ハブに

2017年のabsoluteBLACKのナローワイドなSingle Speed COG仕様

リムはVELO-CITY CLIFFHANGER 

27.5サイズでポリッシュな男前のリムでございます

 

タイヤ・リム共にチューブレスにも対応なので

乗り始めたらその内にチューブレス化しましょう!

 

 

フレームのエンドは126MM×軸9MMハブと規格がまったくあってなかったので

ステンレスの段付きカラーを追加

 

 

 

そしてクイック用のチェーン引きで引っ張ると

 

 

 

リアブレーキも台座を溶接など悩んだのですが

微調整がかなり必要そうだったので

懐かしのUブレーキプレートでODYのブレーキにしました

スポークでスプリングを自作してリターンをしっかり動くようにしました

 

タイヤのクリアランスぎりっぎりなので

プレート自体も切って削って加工しまくり

 

固定用のパイプバンドだけがあんまり納得いかないんだけど

他に代用できる物ないので目をつぶりました

 

 

 

 

ヘッドセットのロックナット部も

古いもの寄せ集めてグチャッと感を

 

 

ブレーキのアウターケーブルはもちろん

[Velo ORANGE] Retro-Style Stainless Woundケーブルキット

コレは外せませんね!

 

 

ふーっと長くなったので

完成画像などはまた次の記事にあげまーっす。

 

 

 

 

 

 

 

WORK | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) | -



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
twitter
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site.