Toxic Works BLOG

JUNK IT YOURSELF
「BOMBTRACK AUDAX」 KLUNKERカスタム

今回のベース車両は

BOMBTRACKのグラベルロードAUDAXです

 

 

 

 

作りこみも非常に丁寧でデザインもかっこいいので

もっと人気の出ていいブランドだと思っております

 

 

もうちょっと気楽に乗れるようにKLUNKER風味でKUSTOMしてみました

 

 

今時のクロモリフレームにカーボンフォークで

テーパーヘッド・オリジナルエンド・特徴的なヨーク部、フラットマウントなどなど

 

まさに今なグラベルバイクです

 

 

 

クルーザーバーに往年のスペシャのチタンステムの組み合わせ

 

 

テーパーヘッドにこの組み合わせの眺めが最高ですね

 

 

 

サムシフターは現行のノンインデックスWレバーと

70〜80年代のサムシフターパーツなどを組み合わせて

サムシフター使用にしました!

 

 

 

 

チェーンリングにWOLF TOOTHのNWリング44T使って

1×11速仕様に

 

リアカセットは11-34

 

目的別にギア比を変更してあげれば

自分仕様になりますよ!

 

 

元々チューブが入っていますが

チューブレスバルブが付属しているためシーラント入れれば

チューブレス化が簡単に可能です!

 

 

フォーク部にダボ穴付属していますので

バイクパッキング用などにも使用可能

 

 

 

車両価格は¥278000

 

ぜひ現代のKLUNKERで街を流してみてください!

 

WORK | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) | -
2018年最終日! 2019新春RIDE & SALE!


2018年度の営業は本日で終了致します!
本年もお世話になった皆様ありがとうございました

 

2019年も思い描いたカッコイイ自転車を作るのを精進すると共に
流行の自転車もしっかり扱って、好きな車が買える位稼げるように頑張りたいです・・・

 

 

そして明日は毎年恒例

 

『electric soap land vol.43』

 


12月30日(sun) @Freaky Show
18時open 19時start 2000円

 

[LIVE]
バーバーフィッシュ
THE DEAD PAN SPEAKERS
8000
SOL
GOROTACO
7D mangoes

 

[DJ]
COGEE
okayalright good friends

 

[lighting]
taiheichang

 

[DECO]
psyco69

 

FOOD]
cafe de Safari
B&M

 

 

B&Mのフードは今回

Munchiesクレープとナツコのデリシャス・ガーリックトーストの2本立てです

是非ご賞味下さい

 

 

 

新春は1/3に初RIDE開催します

暇人はAM10:00にToxicWorksまで集合してください!

 

軽く走って競輪場で乾杯しましょう!

 

 

 

 

店舗の営業開始は1/4 12:00からです

 

新春特別SALEも行いますので

是非ご来店下さい!!!

 

 

- | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) | -
Calamita Due 1-1/8アヘッド→1"スレッド

今回は以前にも行ったCalamita Dueを

1-1/8アヘッド・カーボンフォークから1”スレッド・クロモリフォークへと換装です

 

 

 

製作はVIVALOで肩部は今回もNAGASAWAです

 

やはりクラシカルな見た目を求めると

肩が張ったデザインの方が合いますね

 

 

 

 

ダウンサイザーで1インチにダウンサイジングして

 

HATTAのヘッドセットを投入です

NJSロゴが最高です

 

 

 

 

 

 

今回はハンドルやステムなども

クラシカルなイメージにこだわったので

 

 

 

GRAND BOISの平行マースバーと

2本のボルトでクランプするクロモリステムの組み合わせです

 

ステムはフィレット仕上げが美しいですね

 

 

 

 

 

ブレーキレバーは古いもの無いので

現行の物をフード外して使用しました

 

 

 

バーテープは実用性も考えて

グリップが良いリザードスキンの物をチョイス

 

ただし1.8MMの薄い物じゃないと

クラシカルなイメージに合いません

 

 

 

 

 

サドルはSELLE ANATOMICA

バックシャンが最高にいですね!

 

 

 

タイヤもGRAND BOISの物に変更してありますので

上質な乗り味堪能してください

 

 

 

 

 

 

WORK | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) | -
70's RALEIGH フラットバーロード

ある日とある人からボロボロの自転車が持ち込まれました

 

缶スプレーで吹かれた車両は見るも無残でしたが

パッと見ただけで古い車体なのは判断できました

 

 

ヘッドバッジを見るとRALEIGHと判明

パーツ類から判断するに70年代かなと

 

 

パーツ類外して剥離剤で缶スプレー塗装を剥がしてみました

 

オリジナルペイントを尊重したい所ですが

リペイント決定です

 

 

いきなり完成画像で申し訳ないですが

 

パールホワイトで塗って街乗りしやすくフラットバーで組みました

wheelやRDなどは現代の物を使ってますが

 

他の物は極力再生させました

(キャリパーブレーキ再生1個 1時間半以上かかる・・・)

 

 

この時代のものなのでWレバーなんですが

オーナーが女性という事も有りやはり手元で変速できたほうが良いだろうと

 

MYコレクションのJUNKから色々と組み合わせて

サムシフターもどきを作りました

 

レバー本体は動きの軽い現代の物です

 

 

 

 

 

グリップとサドルはブラウンレザーでまとめました

 Portland Design WorksとSelle Anatomicaの組み合わせは

 

言う事無いぐらいカッコ良しです!

 

 

 

 

タイヤも太目の28cで街乗りには最適でしょう

 

古いものはなるべく昔のパーツで組んであげたり

オリジナルペイントを尊重したりしたいのですが

 

やはり使わなければ自転車としての価値は無いので

現代のパーツも上手く組み合わせながら

 

仕上げるのが良いかと思います!

 

 

大きい画像はこちらから

 

 

 

 

 

WORK | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) | -
T19 x HOW I ROLL  MINIUM予約受付開始

東京のスケートカンパニーT19のアイデアとHOW I ROLLの柔軟な姿勢が生んだ

コラボーレションバイクMINIUM(ミニウム)

入荷予定時期 2019年3月末

カラー2種: TRANCE BLACK・TRANS BLUE

車両本体価格¥130,000

 

 

 

 

競輪の自転車に近いジオメトリーの中にビーチクルーザーテイストのディテールを落とし込み、
35Cと幅広のタイヤとCR-MO素材のフレーム/フォークによって、
クイックかつ快適な乗り心地を実現。
今までに無いような感触は非常に新鮮に感じると思います。
今モデルは2016年モデルのドロップハンドルから、

フラットバーに変更されたことでより多くの方が馴染みやすい車体構成。

このまま乗っても十分楽しめるMINIUMですが、
カスタムの幅も広い一台。
ハンドル形状を変更することでクランカーのようなルックスを再現したり、

 

NJSなどのパーツを盛り込むことで全くイメージのバイクに変化します。
そのような方へ向けフレーム&フォークでの販売もあり

 


T19 x HOW I ROLL MINIUMのフレーム&フォーク

FRAME:4130 CR-MO
FORK:4130 CR-MO

SIZE
SEAT TUBE(C-T):500mm
TOP TUBE:524mm
HEAD ANGLE:73°
SEAT ANGLE:75.5°
CHAIN STAY:406mm
BB:60mm DROP
END WIDTH:120mm

HEAD SETは付属なし

新入荷&ITEM | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
twitter
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site.