Toxic Works BLOG

JUNK IT YOURSELF
HOW I ROLL : Champ×ブルホーンバー

さて待望の車両が入荷してきましたよ!

 

『HOW I ROLL : Champ』¥74000

原点回帰的なシンプルなPISTバイクでサイズも豊富なので

街乗り系にはお勧めなヤツです
SIZE(C-T):50、52、54、56cm

 

 

 

まあノーマルじゃ面白くないってことで

まずはハンドル周り・サドルをカスタムしてみました

 

 

まずはブルホーンバーを投入です

この攻めた感じの形状がお好きな方は多いですよね

 

 

ただしブレーキレバーもハンドル先端部に取り付けないと

先端部を握って走行できないので

 

ブルホーンを付ける意味が無いです

先端部にはTT(タイムトライヤル)用のレバーがよく似合います

軽量な物も多いのでどれを付けるかは全体の雰囲気とあわせましょう

 

 

今回は 「PROFILE DESIGN : 3/One Carbon 」を使用
ペアで110gと軽量ブレーキレバーなんですが

 

 


なんか引きが重い気がするので、まずは分解して各部チェック
バリなどを切除して必要な部分へのグリスアップと

スプリングの反発が強いのでもっとソフトに調整
そして組み直し

パーツも箱から開けてポン付けするのではなく
しっかりと調整を加えて取り付けると動きが違うのであります

 

 

 

びしっと引き締まりましたね!

 

ブルホーンバーにも加工をしないと付かないので

ご相談くださいませ

 

 

軽量走り系のブレーキレバーにあわせて

サドルも薄いタイプの物をチョイス

 

これで全体のイメージがまとまります

 

ブルホーンバーを選ぶとサドル位置も前ノリ系な位置にしたり

トップチューブ長さからハンドル先端を詰めて短くしたり

などなど微調整な部分もあるので

 

お気軽にご相談くださいませ

 

 

 

 

WORK | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0) | -
GUSTO TEAM SPORTS - RED×BLACK REPAINT

大人気のGUSTOロードバイクのリペイントです

 

今回のベース車両はTEAM SPORTです

 

プロチームが実戦で仕様している物と同じカーボンフレームに

105コンポーネントにカンパニョーロ・カリマホイール

 

この内容で¥188000というお得すぎる内容のモデルです

 

 

 

 

比較しやすいように画像を並べて見ました

 

ノーマルの左右対称カラーも良いのですが

カジュアルに楽しみたい方などには

少し敬遠されがちですね

 

今回は上下にマットな赤・黒の塗り分け

前方から若干後ろ方向にスラントして行くイメージです

 

境目はグラデーションで仕上げてもらいました

 

 

まあカッコイイですよね!

 

 

お勧めする理由としては

 

「GUSTOの人気は圧倒的なコストパフォーマンスと

製品のクオリティの良さにあると思います

 

この価格帯ですのでペイントを入れても

同レベルの物に毛が生えた程度の価格で

KUSTOMペイントのカーボンロードに乗れるって非常に魅力的」

 

 

手数料を弊社が持つTOXICローンなども有りますので

お気軽にご相談下さい!

 

WORK | 15:09 | comments(0) | trackbacks(0) | -
Toxic Works - INAZUMA SSコミューター仕様

 

自分用で所有していた

INAZUMAフレームを人に譲ったので

 

コミューター仕様に組み替えました

 

 

 

INAZUMAの形状は

自転車業界で古くからあるCW RACINGのような

並行型の形を安易に引用せず

 

BAD BRAINS的な所からインスピレーションを得て

造形をしたところがポイントです

 

今回はシングルスピード仕様ですが

BBは回転にこだわって

昔ながらのカップ&コーン式の

新発売なTANGE CLASSICを使ってます

 

 

 

ポジションもゆったり走れるように

ハンドル位置は高めに設定

 

 

 

 

製作時に非常にこだわった部分

 

クロモリのテーパーヘッドにトップチューブを細くして

ダウンチューブは太くという造形

 

 

 

 

RUNWELLのPUNK-BOLTを各所に配置

ToxicWorks-Studs Leather Frame Padとも相性良しです!

 

イメージをあわせてケーブルアウターは

日泉ケーブルのネイキッドメタルを使用

 

 

 

Spec

Frame : ToxicWorks INAZUMA
Fork : CARBON Taper
Headset : CHRISKING Taper

Handle :
Stem :NITTO
GRIP : TAPE
BlakeLever : TEKTRO
BRAKE: SHIMANO 

Cable : 日泉ケーブル


Crank : BULE LUG
BB: TANGE CLASSIC
Chainring :BULE LUG
Chain :KMC
Pedal :MKS

Saddle : CHARGE BIKES
Seat Post: PAUL

Tire : PANARACER

Other: 

RUNWELL PUNK-BOLT
ToxicWorks Studs Leather Frame Pad
WORK | 13:16 | comments(0) | trackbacks(0) | -
SURLY : CROSS-CHECK SS-FAT仕様

 

MULE-MUGカラーのCROSS-CHECKで街乗りお勧めな一台組んで見ました

 

 

 

静岡市内で気楽に使いやすいように

シングルスピードにして

700×40Cの太めなタイヤサイズをチョイスしました!

 

すっきりストレートバーで

ブレーキはミニVです

 

 

 

ワンポイントに Portland Design Worksの木製バーエンド

Bar StumpsのTree柄をチョイス

 

 

 

 

 

700×40cのタイヤの走破性は

かなり気持ち良いと思います

 

ギア比も重く無くスイスイ漕げるようなトコに調整しました

 

 

細めなタイヤだとスピード出るけど

空気入れるのがメンドクサイって方が多いので

 

太目なタイヤに軽めなギア比で

気持ちよく進んでくれる感覚を楽しんでみてください!

 

 

価格は¥135000

 

他のカラーのフレームでも製作可能なので

お好きな色をご指定下さい!

 

Stoned Ground Mustard (2020New Color)
Gloss Black
Sage Green(在庫限り)
Mule Mug(在庫限り)
My Milk Shake(在庫限り)

 

WORK | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ROYAL NORTON : URBAN-PISTA

ROYAL NORTON 製のハンドメイドフレーム

 

今回はピストを組み上げました

 

 

 

 

組む前にペイントなんですが

下地にメッキ処理をしてブラックで塗装

 

ラグなどの細かな部分をメッキ出ししました

 

クラシカルだけどエロスも感じさせる最高な雰囲気です

ただし塗装工賃は高価です・・・

 

 

テーマとしては「大人の街乗りピスト」ってイメージで

極力シンプルに、ただし上品さは忘れないようにって感じ

 

 

一番のポイントはハンドル周りでしょうね

特徴的なVELO ORANGEのプロムナード系ハンドルに

 

私物で持ってたライズUPな1”クイルステム

 

 

フレーム・フォークのラグのメッキ出し部

からステムハンドルにつながるようなラインがたまりません

 

 

 

 

 

WHEEL・クランクなどはやはりクラシック・ポリッシュ系の物を選択

 

手組みでもろクラシックなWHEELも組みたいところですが

 

販売価格のこともあるのでグッと我慢

まだ見ぬオーナー様に託します

 

 

 

 

ブレーキなどが付いていませんので

乗りだし時にはどんなブレーキを組み込むかご相談下さい

 

街乗りを想定してギア比も軽めで組んでいます

 

回転にも気を使って

TANGEのカップ&コーンタイプの物を使用

オイルチューン済み

 

 

販売価格は¥200.000

 

 


Spec

Frame : ROYAL NORTON
Fork : ROYAL NORTON
Headset : TANGE LEVIN NJS


Handle : VELO ORANGE
Stem : NITTO
GRIP :NA
BAR-END : NA

Crank : BLUELUG RMC
BB: TANGE CLASSIC
Chainring : BLUELUG 46T
Chain : IZUMI CP

COG :17T

F Wheel : DIA-COMPE

Tire : IRC 23c

 

 

 

WORK | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ROYAL NORTON : RAW-ROAD 560

ROYAL NORTON 製のハンドメイドフレームを組み上げました

 

 

 

 

フレームは皮膜をつけてからマットなRAW仕上げ
イメージ的にヘッドセットはCHRIS KING入れたかったのですが
11月まで入荷してこないので HATTA-SWAN NJSを入れました

 

 

28Cのチョイ太目タイヤでURBAN-ROAD・ALL-ROAD的な感じを狙いつつも
ハンドル周りを流行のグラベル的なイメージで
往年のサスペンションステム+現行のセミドロップバーの組み合わせ

 

 

 

 

そうなればシフターは往年のコマンドシフターの復刻的なWINGシフターをインストール
ブレーキレバーはTRP 穴開きでクラシカルだけど形状は現代的

 

 

そしてこの辺のイメージにあわせて
駆動系はあえて現行パーツでの1×11で組み合わせ
WOLF TOOTH-NWリングに105 RD・CS11-34Tです

 

 

 

 

7075CNCクランクは往年のTOP LINEイメージ的な現行品ですが
なかなかしっくりはまります!
この手のデザインでホローテック2対応で値段そこそこの2ピースタイプ出してくれないかな

 

 

ワイヤー類インナー・アウター共に日泉ケーブルで
RAWカラーに合わせた&ソフトなアウターと
スリック加工ですぱすぱに動きが軽いインナーが調子良いです

 

 


WHEELは以前手組みした

HUB : VELO-ORANGE ・ tradizone
RIM : H+SON:BOX
SPOKE : PILLAR
NIPPLE : WHEEL SMITHアルミ
32H ITA 6本組み 結線なし

 

IRC JETTY PLUSタイヤは安価&軽い乗り味
アメサイド部は紫外線などに弱いので
AQWAXでコーティング済み

 

 

 

グラベル系のバイクが流行ってますが

なかなか山奥のガレガレな山道まで走りに行けないって方が多かったので

 

街乗りプラスアルファぐらいで楽しめるようなコンセプトです

個人的趣味全開なこだわり仕様なので

価格は¥325000

 

サイズが大き目なので170半ばぐらいの方にお勧めです

まずは実物見てみてください!

 

 

Spec

Frame : ROYAL NORTON
Fork : ROYAL NORTON
Headset : HATTA-SWAN NJS

Shifter: DIA-COMPE WING SHIFTER
FD: NON
RD: 105 R7000-GS
CS: 105 11-34T

Handle : DIXNA
Stem : TRANZ-X  Suspension-STEM
GRIP :NA
BAR-END : NA
BlakeLever : TRP RSS
BRAKE: PROMAX

Crank : 7075CNC
BB: SHIMANO
Chainring : WOLF TOOTH-44T
Chain : KMC-11'S
Pedal : NON
CLIP: NON

Saddle : NA
Seat Post : DIA-COMPE
Seat Clamp : SUGINO

F Wheel :
HUB : VELO ORANGE
RIM : H+SON
SPORK : PILLAR

R Wheel :
HUB : tradizone
RIM : H+SON
SPORK : PILLAR

Tire : IRC

 

WORK | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) | -
PEP CYCLES : NS-S1×BULLMOOSE BAR

マルチなシュチュエーションに対応可能で大好評な

PEP CYCLES : NS-S1ですが

 

今回は近距離&日常使い仕様です

 

 

 

シングルスピードのままで

リアキャリアを装備しました

 

これによりパニアバッグが装着可能なので

日常のお買い物や通勤時の荷物などを積載して超便利です

 

 

 

 

そして今回のポイントはなんと言っても

BULLMOOSE BARですね

 

さりげなくヘッドスペーサーもParagon Machine Works製の

テーパード形状のものに変更して

フレームヘッドチューブ部のテーパード形状ともあいまって

すっきりと男前です!

 

 

 

 

 

PDWのレザーグリップも落ち着いたイメージを出してくれています

セットバックのシートポスト

高回転のMKS BM-7NEXTペダルなど

 

細かなパーツ類も変更して有ります

 

 

後は使いながらどう変化していくのかを楽しんでみましょう!

 

WORK | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0) | -
GUSTO DURO SPORTS - REPAINT

大人気のGUSTOロードバイクのリペイントですが

 

今回はマット・アイスグレー×アルマイトブルーの組み合わせです

 

 

 


艶消しのマットペイントにカラーアルマイトパーツの組み合わせは
個人的趣味で90'sなMTBカラーなノリをカーボンロードに落とし込んでみました的な感じです

こちらの方がノーマルよりもカジュアルな服装にも合うし
ファッション的にも90'sリバイバルが流行ってるので時期的にも良いかなと

そして走りは現代のカーボンロードの性能を体感できて
見た目・走り共に自分好みに仕上げられると最高です!

 

 

 

 

今回はバーテープもカラーを合わせてみました

 

DIXNAのフォークステム使う事が多いですが

すっきりとした見た目で隠れた名品だと思います

 

ただし上部が潰れてるエアロタイプのドロップハンドルなどだと

取り付けが地獄のように大変か取り付け不可になるのでご注意を!

 

 

デカールもブルーで製作

昔はデカール無しの状態に仕上げる事が多かったですが

 

やはり有りの方が全体的に締まりますね

 

 

 

やはり自転車を買うに当たって見た目の好みというのは

お金を使う以上最重要課題だと思います

 

自分の好みの見た目に仕上げ

乗り込みながらロードバイクの楽しさを堪能してもらえれば

 

より楽しい自転車LIFEが送れるかと思います

 

 

 

 

GUSTOの人気は圧倒的なコストパフォーマンスと

製品のクオリティの良さにあると思います

 

この価格帯ですのでペイントを入れても

同レベルの物に毛が生えた程度の価格で

KUSTOMペイントのカーボンロードに乗れるって非常に魅力的です

 

 

お気軽にご相談下さい!

WORK | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) | -
SURLY : CROSS-CHECK シングルスピード

連休のあとは暇ですね〜

ボーとしててもしょうがないので

 

フレームで在庫していたCROSS-CHECKを組み上げました

 

 

 

サイズは50で

カラーは Mule Mug

 

WHEELはカンパニョーロ・カリマ

シングルスピードなのであえてタイヤは細く23c

ハンドルバーもゆったりとクルーズ出来る形状で

 

 

 

 

shimanoアーモンドチェーンがポイントですね

 

ステムを細身のクロモリの物などに変えると

もう少し良い感じになりそうですが

そこはオーナーになった方に託します

 

 

 

 

 

 

ブレーキケーブルをまだ組み込んでいません

日泉ケーブルのカラーの中から

 

お好きな物を指定してもらって組み上げます

 

すっきりクラシカルにクリアーなどでも良いですし

ちょっと攻めてグリーン系なんかも合いますね

フレームと同色のクリアーブラウンなどで合わせてもカッコ良さそうです

 

 

販売価格は¥137.500

 

 

 

 

暑さもだいぶ和らいできたので

秋のRIDEに向けて

増税前に是非手に入れてください!

 

 

 

 

WORK | 15:24 | comments(0) | trackbacks(0) | -
FAIRDALE FLYER RE-PAINT

先日再び封印されたHEAVY WEIGHT WHEELですが

フレームは残っているので色々とやり変えて納車しました!

 

 

まずはフロント用のカンチブレーキ台座の溶接

リアエンドを10→14mmに拡張

そして全塗装

 

 

 

 

クラシカルにまとめるのですが

BMX系の方が作ったブランドなので

少しだけパーツのエッセンスをBMXに寄せました

 

 

リアエンドの拡張は26インチの完組みWHEELがこのご時世売っていなくて

BMXハブの26インチWHEEL使ったからです

 

おかげでチェーンリングも28Tです

バランス的には40Tぐらいの方が良いのですが

まあしょうがないです

 

 

 

ブレーキレバーとケーブルにも少し工夫を

 

クラシカルにシルバーのレバーだけど

ブランドはSHADOWでBMX寄りに

 

 

クラシカルに

日泉ケーブルのイタリアンなヴィンテージアウターですが

DURCUS ONEから発売されたDOUBLE CABLE¥2000で

1個のレバーで前後両方のブレーキを制御します

 


 

 

ハンドルバーも以前に使っていたクルーザー系よりも

よりオールドな感じのするプロムナードバーに変更

 

 

KUSTOMするときには

フレームのブランドイメージや

パーツ類の統一性

全体の車両のストーリー性

 

などをイメージしながらまとめてあげると

スッキリときまる車両になりますよ

 

 

 

 

 

WORK | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0) | -



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
twitter
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site.