Toxic Works BLOG

JUNK IT YOURSELF
「INAZUMA ・Crazy - GREEN × ORANGE」ToxicWorksオリジナル・ロードフレーム

 

「INAZUMA ・Crazy - GREEN × ORANGE!」
ToxicWorksオリジナル・ロードフレーム 545MM
build by Co-Creation(Sunrise cycles/Bakansu cycles)
https://www.toxicworks.net/inazuma-frame

 

 

いやー久々にヤバ過ぎるの組みました

当店のオリジナル・ロードフレーム「INAZUMA/稲妻」に

NAHBSなどチェックしている人なら解るであろう

LoveBaum Bicycles が2015に展示していたモデルの

カラーリングを落とし込んでみようという所から始まりました

 

フレームサイズは一番デカイ545MM

 

メタリックなGREEN×ORANGEのフレームカラーに合わせるべく

ドロップハンドル・ステム・コラムスペーサー・シートポスト・バーエンドを

オレンジカラーにアルマイト加工

 

             

 

ハンドル周りがヤバイぐらいエロイです

日泉ケーブルのクリアーブラウンなアウターケーブルが

色味が上手い事絡み合ってまとめてくれました

 

 

コラムスペーサーもアルミだけど薄いタイプの物を使用

そのおかげでスッキリとした首周りを演出でき

テーパードのヘッドチューブとも相性良しです

 

ヘッドセット・BB共に信頼の老舗ブランドCHIRISKING

 

 

 

クランクはMIddleburn×Absolute Blackな超豪華組み合わせ!!!

チェーンリングボルトもORANGEアルマイト加工済

 

 

ただ楕円リング使用によりFDオフセット量がさらに増え

オフセット用のパーツを製作

 

 

 

キャリパーブレーキは NEW ULTEGRA R8000

SHIMANOロゴを消して使用

 

 

 

 

SIMWORKSのシートポストはアルマイト加工後に

ハートマークにブラックで墨入れ

 

 

 

 

 

シートポスト固定部のエロスもなかなかです

 

 

ロゴマークもこの車両のためだけに作られたオリジナル!

 

 

 

ラストにヘッドバッジを付けて見事に決まりました!

 

 


Spec
Frame :ToxicWorks「INAZUMA/稲妻」545MM
Fork :One by ESU

 

Compo:SRAM Rival

Headset :CHRIS KING
Handle :NITTO
Stem :DIXNA
BAR-END :NITTO
BRAKE:ULTEGRA R8000
Outer:NISSEN

 

Crank :MIddleburn
BB:CHRIS KING
Chainring :Absolute Black
Chain :KMC

 

Saddle :fabric
Seat Post:SIM-WORKS

Wheel : SHIMANO R-501

Tire :Continental

 

 

 

オーナーとのミーティングを重ねて

パーツ構想をあれやこれやと練って

すべてが理想どおりに組みあがった時の感覚はヤバシです

関わった全ての方に感謝いたします!!!

 

 

 

WORK | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -
Hand built(手組み) WHEEL 参考ページ

昨日のKUSTOM車両の参考ページに続き

 

Hand built(手組み) WHEEL 参考ページも作ってみました

 

 

 

 

http://toxicworks.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2358598&csid=0

 

 

手組みWHEELは蜜の味と言いますか

一度味わったら止められぬ至極の遊びにございます

 

こちらの「手組みのすすめを」読んでみてください

 

 

自転車遊びを始めたのなら

WHEEL交換してみないと本質的な部分が解らないと思います

 

是非参考にしてみて下さい!!!

 

金額以上の幸せを味合わせてくれるはずです!

 

 

 

 

WORK | 19:36 | comments(0) | trackbacks(0) | -
KUSTOM車両 参考ページ

暇過ぎて今まで作ったKUSTOM車両のBLOGリンクと参考上代をまとめてみました

 

 

http://toxicworks.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2358508&csid=0

 


こんな車両いいな〜と思ったときに参考にして頂ければありがたいです!

 

こうやって考えると色々な車両を組んできたんですが

性格的に同じような物を何台も作るってことはしていないんだな〜っと

改めて感じて

 

そりゃー稼げないわけだw

 

 

なにかスタンダードモデルみたいな物を

そろそろ考えてもいいのかしら?などと思ってみたり

 

 

まあ一人で悩んでも良い物は生まれないので

お気軽にご相談下さい!!!

 

 

 

WORK | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | -
パナソニックEZ × チャイルドシート

お子さんがいらっしゃる家庭で

必須アイテムとなっているのが

 

電動自転車ではないでしょうか!

オシャレなチャイルドシートと組み合わせてあげれば

言う事無しです!

 

今回はPanasonic EZにHAMAXのチャイルドシートをインストール!

 

 

 

コイツに両足スタンド付けるには

ちょっとした加工を要しますので

 

ママチャリ屋さんではやってくれないでしょう

 

 

 

 

WALD137バスケットと

PINKのOLLEYグリップがポイントです!!!

 

電動自転車もグリップやサドルなどのパーツを変えて

色々カスタムしましょーう!!!

 

 

 

 

 

WORK | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) | -
【T19 x HOW I ROLL PIST:MINIUM】KUSTOM

以前に載せた

【T19 x HOW I ROLL PIST】MINIUM BLACK×WHITE でしたが

 

オーナーが決まりまして、何かKUSTOMしようかと

密談を重ねまして

 

WHEELを組むことになりました!

 WHEELの詳細内容はまたBLOGに書きますが

 

 

 

Curtis Odomハブという

NAHBSの出展車両などにも使われたりしている

ハンドメイドハブメーカーの物を採用する事に

 

今回はリアハブをコースターブレーキ仕様にするため

コースターブレーキハブを探さなければいけなかったのですが

 

SHIMANOの安物じゃ嫌だし・SRAMとかの内装系も違うなー

カッコいい物は何かねーのかとコイツにたどり付きました

 

メールでやり取り重ねて届くまでに

数ヶ月を要しましたが

実物を見るとさすがの一言です!

700cのDISC用36hリムも探すの大変でした

 

 

 

 

 

F側もドラムブレーキハブを採用して

PISTのスッキリ感を崩さないようしました

 

 

 

 

全体像はこんな感じです!

シックなイメージの中にもサラッとゴージャスなパーツを落とし込んで

まさに大人な一台の完成です!

 

 

 

 

 

フレーム形状が背の低い私では乗れないので

うらやましい限りです

 

KUSTOMする事によって自分だけの一台が誕生します

是非「自分ならこうするなー」とか妄想を膨らませてください

 

妄想無くして良い物は生まれません!

 

 

 

 

大きな画像はこちらから

 

 

 

WORK | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) | -
GUSTO RCR TE カーボン・ロードバイク×抹茶ムースと小豆

さてToxicWorksは以前からクロモリフレーム押しでやってきていますが

カーボンバイクを毛嫌いしているわけではなく

 

自分自身はお勉強のためにも数台カーボンフレームに乗って来ました

 

まあ性能面で言えばカーボンバイクは流石の一言です

物によりますが幅広い速度域での加速感・振動吸収性はすごいですね

ただ値段が高くてゴツイフレームでペイントデザインがスポーツよりなのが

疎遠になる要素ですね

 

じゃあ値段が安くてデザイン(ペイント)が気に入る物だったら???

そりゃあそんな物が有るなら良いですよね

 

そこで今回紹介するものは

 

 

 

 

GUSTO HP

 

Guestは元々カーボン製のパソコンや携帯電話などのボディーやパーツを生産する

Attaque社が作るカーボンロードブランドで

多くの著名バイクブランドに自転車フレームをOEM供給をしてきた会社です

 

自転車先進国オランダで、設計・テストが繰り返し行なわれ

自らの工場で生産した高品位・高性能な物を供給してくれます

 

航空機材料としても信頼性の高い東レのT700、T800の

ハイモデュラスカーボンを使用していますフレーム重量950g。

 

 

 

フルカーボン・テーパードフォークで105コンポで

¥178000って値段はクロモリのロードバイクと大差ない金額です

 

サイズ展開も豊富で46.48.50.52.54

小さいサイズは女子には嬉しいですね

 

 

ただデザインはスポーツ系の物なのでToxicWorksのお客様には好まれませんね

そこで今回ペイントしてみました

 

 

小柄な女性オーナーなので46サイズをチョイス

車体もなるべく軽いほうが良くて

ロードバイクも初めてなのでどちらかと言うと性能がいいほうが良いと

 

まさにドンピシャです!

 

そしてペイントカラーのお題は「抹茶ムースと小豆」です

ミルキーウェイさんに手によって期待通りにペイントされました!

 

ペイントは自分で考えるとなかなか難しいので

希望を言ってくれれば私が色々デザインいたします

 

 

胴抜きでロゴマークも変更

 

 

ステムも同色にしました!

 

 

Selle Anatomicaのレザーサドルとバーテープをブラウンで小豆感を!

カーボンロードにもレザーサドルの組み合わせ面白いですね

 

こうすればカジュアルな服装にもはまる

軽量なカーボンロードの完成です!

 

ジャージにヘルメットじゃなくても

ロードバイクの性能を楽しんで貰えたら幸いです

 

本格的なヤツはその後からでもいいかと思います

 

まあ気軽にカッコよく自転車を楽しみましょう!!!

 

 

大きな画像はこちらから

 

 

WORK | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0) | -
CHARGE BIKES [FLAT-BAR ROAD] SS &業務連絡

最近は暖かい事もあってか

新しく自転車生活を始めようとする方が多いですね

 

特に女性の方が多くて

静岡にもカッコいい自転車女子が増えて行ってくれるのは嬉しい限りです

 

傾向としては街乗りプラスアルファーって感じでしょうか

今まで乗ってきた物よりもう少し走るもの=性能が上の物って

感じが希望の方が多いですね

 

ただロードバイクまでは距離乗らないし

クロスバイクだと性能に満足できないし・・・

 

 

そこで今回は「フラットバーロード」です

 

 

簡単に言えばロードバイクを近距離用なストレートバーなどで組む事です

こうする事でドロップハンドルなどに慣れなくても

サクっとスポーツ車の性能を体感出来ると!

 

しかしながらまっすぐな形状なハンドルは

中〜長距離になると手首に負担などが掛かる為

そっち希望の方には勧めません

 

しかも今回はさらに近距離だったんので

シングルギア仕様にしてみました!

 

まあ後で多段化するのは簡単なので

必要に応じて対処します。

 

 

 

シングルで組む分コストを掛ける事が出来る部分があります

それは走りの上で重要なホイールとタイヤです!

 

イメージがクラシカルなので

ホイールは

Q2 Quasar ポリッシュwheels です

 

価格も¥34000なのでポリッシュ系ホイールの中でも

魅力的な価格ですね

 

そしてタイヤはしなやかさが売りな

グランボア セールヴェルテ 700×28C

 

完成車などではホイール・タイヤは最低限のグレードの物が付いてきます

フレーム組みならではのチョイスで

最高の走りを堪能できます!

 

 

クランクもFSA F-GIMONDI

その他パーツもクラシカルにまとめました!

 

是非自転車生活を堪能してください!

 

 

大きな画像はこちらから

 

 

 

 

【業務連絡】

6/4日曜日は友人の結婚式にて

ToxicWorks店舗お休みいたします

 

ご了承下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

WORK | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0) | -
2016PICK UP車両&記事

さてあけましておめでとうございます!

2017年もよろしくお願いします。

 

本年一発目の記事は昨年の作業内容を振り返ってみようという事で

自分的セレクトですがピックアップしてみます

 

VIVALO OSラグレスロードフレーム PURPLE FREAKS

 

 

自分のロードフレームをオーダーして組みあがったのが

2016の始まりでした

 

7周年にて思う自転車入り口問題

 

自転車買うときって最初が結構重要なんですよね〜

ウチの店は楽しんで乗ってもらいたいってのが

最重要ポイントなのでって記事です

 

BURGER RIDE @California Diner JACKAL

 

 

今年も色々食いに走りましたね〜

フライヤーの誤字を気付かずに年末指摘されましたw

気付いた人は優しく教えてくださいませ

 

「 STOMP LOX 」web START

 

 

遂にシューズブランドまで立ち上げてしまいました

カジュアルテイストな服装でも

ビンディングペダルの楽しさを体感してもらうために

開発しました!今年はサンダルを計画してます。

 

「PUN "C" IS DEAD」YORU-CAFE × Toxic Works

 

 

富士市吉原で出張ワークショップもやりましたねー

外で何かやるって事が少ないので楽しかったっす!

 

 

VIVALO CARGO BIKE

 

 

カーゴバイクフレームも作りました!

国産でカーゴフレームってのはなかなか少ないので

セレクトの幅が広がったのではないでしょうか

ただしまだ未完状態

 

74系デュラ(FH-7400/7402/7403) カセットスプロケット問題

 

 

文中にも書きましたが32年前のDURA-ACE FH-7400ハブに

わざわざロックリングをワンオフ製作して

2016年のabsoluteBLACKのナローワイドなSingle Speed COGを

組んでるヤツなんか世界でも俺だけでしょw

 

 

SEKINE JAPANESE KLUNKER 650b

SEKINE JAPANESE KLUNKER 650b

 

 

それを組み込んだのが久々なJUNKな大作

本当は16年の自分オモチャ用に買ったフレームだったのだが

大切にしてくれる方に譲渡

久々に燃えた作業でした!

 

 

ドロップハンドル嫌い問題&スタイルの違い

 

これもよく口頭で説明するのですが

いまいち解ってくれないので文面にしてみました

「通勤で片道10KM走れるBMXが欲しいんだけど〜」

って言ってる様な方は是非読んでみてください

好きな見た目と、貴方の使用目的に合ってる車両ってのは

ほぼ無いんですよ

 

スタッズ・レザーフレームパッド(ショート)

 

 

久々のノリで作ってみました系のアイテムです

インスタで#studs_framepadで色々みれます

是非皆さん付けて流行らせましょー

 

 

BIKE-HEADS更新中

 

 

静岡の自転車フリークを紹介する

[BIKE-HEADS]の掲載を始めました

インスタ#bike_headsで色々みれます

 

 

HPを更新してみました

 

 

2016年末にHPを更新してみました

PICK UP記事・アイテムや

店主紹介にラーメンMAPなど

 

まあ覗いてみてください

HP→→→ http://www.toxicworks.net/

 

 

手組みのすすめ

 

 

作業的にも今年も色々なホイールを組ませていただけました

一度ぐらいホイールなどを変えてみないと

自転車の本質は一生解らないと思うぐらい

ヤバイです!!!

2017も推して行きますので是非トライしましょー

 

 

 

長くなりましたが本年も楽しい自転車ライフを送りましょう!

 

WORK | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ブルホーンバー+デュアルコントロールレバー

先日のblogにも書いたのですが

↓↓↓

ドロップハンドル嫌い問題&スタイルの違い

 

ドロップハンドル嫌悪病の方々用のブルホーンバーの試作作ってみました

 

ベースはNITTOの RB-036SSBを使い

先端部分にパイプを溶接しました

 

 

 

 

 

そしてデュアルコントロールレバーを取り付けて一台組んで見ました

 

 

 

レバー位置はアジャスターでもっとハンドル側に寄りますので

ブレーキしっかりと握れます

 

 

 

 

 

 

しかしながらワイヤリングがなかなか大変ですね

 

手のひらの部分にアウターが通るので

隙間部分にバーテープを切って凹凸が無くなる様にしました

 

 

 

手間を考えると今回の溶接したパイプ角度と逆角度にして

ハンドルバー先端にブラケットが繰るような仕様にした方が

 

作業自体の手間が減るかなーなどなど考えることばかりです

 

 

 

RAWカラーなKHS CLUB2000ブルホーン仕様

¥120000で販売しとりますので

 

興味のある方は実物見に来てくださーい。

 

 

 

 

WORK | 19:09 | comments(0) | trackbacks(0) | -
SEKINE JAPANESE KLUNKER 650b

 

お待たせしました

ついに完成です!!!

 

 

 

 

日本の関根自転車のoldフレームで

駆動系辺りを高性能なもので組み

ホイルサイズは最新の27.5インチ

そして全体のJUNK感を損なうことなくまとめると

 

我ながらカッコイイです!

 

 

ちなみにコレと同じの作ってくれといわれても

無理ですw

 

高価ではない古いパーツというのは

あまり売られては居ません

 

こつこつ地道に気になった物を

集めていたから、なし得た事です。

 

6年ぐらいあったらパーツ揃うかも・・・

ただ中古車余りやらなくなった今は無理かな〜

 

 

 

 

コレも元にしてリアをもっと詰めたような

フレームをオーダーで作ってしまおうか

 

悩んでしまってるナウですw

 

 

大きい画像はこちらから

 

 

 

関連記事は下記リンクから

 

組み立て詳細記事はこちらから

 

Rハブのマニアック作業はこちらから

WORK | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) | -



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
twitter
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site.