Toxic Works BLOG

JUNK IT YOURSELF
ALL-CITY SPACE HORSE RE-PAINT

店頭在庫だった58サイズのALL-CITY SPACE HORSEですが

このたび嫁ぎ先が決まりまして

 

無事納車となったのですが

一つだけ問題があったのです

 

 

 

 

オーナーはWHITE / 白な自転車を求めており

SPACE HORSEの内容は使用目的とバッチリあってるのですが

 

色だけがな〜っとお悩みでした

 

それなら簡単塗ってしまいましょうって事で

さくっとリペイントしました

 

 

 

単純に真っ白も面白くは無いので

ポイントに黒を入れてみました

 

 

 

 

ロゴも中抜きの黒枠の物に変更

 

 

 

 

 

これで使用目的に合った車種のセレクトと

希望していたWHITEカラーの自転車という

見た目の欲求の二つが満たされました!

 

 

以前にも書いたと思いますが

 

自分の求めているものにドンピシャな自転車などは

売っているわけが無く

 

やはりどこかが希望と違う物です

 

優先するべきはやはり自分の目的に合った車種なので

色で決めるとかは最悪な事になる場合が多いです

 

そのときは気に入る色に塗り替えてしまうという方法がある事を

覚えておきましょう。

 

 

 

 

 

塗装 | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) | -
Re-PAINTの勧め(自転車塗装)

 8/2のBLOGに書いたロードフレームの
再塗装が完了しとりました


持ち込まれた時は
かなりヤレヤレな錆び錆びノスタルジーな雰囲気で



しっかりとしたフレームだったので
塗り替え時に錆びも落としてリフレッシュしませうと

オーナーさんとカラーの打ち合わせ
ロゴの製作、ラグ部の線入れ等の提案

そして大阪ミルキーウェイに発送

よく塗装料金を聞かれるのですが
基本ソリッドカラーで剥離代、往復送料込で
¥25000〜ってです

メタリックや蛍光色
ロゴ、ネーム入れ
線引き、塗り分け

色々と付けたすと基本料からアップチャージしていきます

それとロゴ等は原寸のイラストレーターデータで頂ければ良いのですが
手書きのイラストだったり、ステッカーなどの現物からデータを起こすなどする場合は
もちろん別途デザイン料金発生します(タダだと思っている方が多過ぎ)

安く上げたいから剥離無しでやってと言うお客さんも多いのですが
基本的に全塗装時には旧塗装の剥離をしてからじゃないと受け付けません

納期は2週間〜1か月ぐらいを目安にして下さい


さて楽しみに待って1か月
遂に送られてきました!!!


照明当ててみたshot


今回はミルキーウェイのカラーサンプルから
#46ホーリーグリーンをチョイス

カラーサンプルはToxicWorks店頭でご覧になれます

フレームラグ部、肉抜き部にオフホワイトで線引き

各部アップ




今回はロゴもペイントで!

そして組み付けへ、、、



以前使っていた物を極力生かし
Fシングル化してハンドルやステム、シフター類などをのんびり街乗り仕様に



Velo Orange のGrand Cru Stemがこの手の自転車には映えますな〜

後は乗りながらヤレタパーツ類を少しづつ変えていってあげれば
よりカッコ良くなるでしょう!

自転車カスタムは自分の妄想を現実的な金額で
形にする事が出来るので楽しいです。

色々とチャレンジしてみましょう!

大きな画像はこちらのリンクから



私の最近の妄想は 



この手の爽やか系オシャレ風ラインや塗り分けの塗装
これは自分だけで考えてると頭がパンクしそうになるので
ミルキーウェイの巨匠(見習いの)に相談しながらやろうかな〜w







塗装 | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) | -
塗装色々!
店を始める前は自宅(長屋)裏にブルーシートで
簡易塗装ブースを作り自動車塗装屋から塗料買ってきて
ガンで吹いてたな〜っとフッと思い出した本日、、、

今では自転車塗装専門のミルキーウェイさんに出してますが

いつも色々面倒な依頼をしてしまいますw


今回のフレームはINTENSE TAZER


全塗装なら簡単ですが

今回は趣向を凝らしてアルミの凹凸や溶接部の多いフレームを形状を生かして
ポイントにペイントを入れるという感じです

口で言うと簡単そうですが
ペイント形状、どこまで塗るかあれやこれや考えると
答えなんて数百通り浮かんでくるわけで

その中からオーナーと絞って決めていくと
結構大変ですw


そして私の頭に浮かんだ形状をマスキングでフレーム上に再現
それから大阪に塗装指示書と共に送って
ミルキーウェイの職人さん達が上手い事帳尻合わせしながら
カッコ良く仕上げてくれるという流れです。

しかも今回は元フレームがが塗装では無く特殊アルマイトだったのが
後で発覚しアタフタ致しました。


そんな困難も乗り越えて、塗り上がったフレームがこちら



画像GALLERYで大きな画像見れます

組み上がった画像も早く見てみたいっすね〜
でもその前に怪我は直しましょうねw

今回使用した色は蛍光green
現在蛍光のカラーを何点か増やしていってもらってます
蛍光GREEN ,蛍光ORANGE,蛍光PINKなどは
ToixcWorks店頭でサンプルを見てもらう事が出来ます

PCだと実物と色合いが違って見えてしまうので
気になる方は来店下さーい







その他にも現在進行中のペイントは
70年代だと思われるロードのリペイント
この錆びだらけのフレームがどう生まれ変わるか!?
ご期待あれ。

塗装 | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -
PINK×YELLOW×THUNDER=フェンダー
 blogサボり癖がついてますね〜
いかんいかんと思いながらの更新です

さて先日お買い上げして頂いた
CHARGE BIKES Juicer Mid なんですが

元々フェンダー付きのシックなロードバイクでして


洋服好きなオーナーと打ち合わせて
「何か派手にしたいよね〜」っという事で

好きな色はピンクと黄色という事で頭をひねって
フェンダーに塗装でラインを入れる事にしました

通常はセンターに1本入れるのですが
それじゃツマランと不慣れなイラストレーターで数時間
あーでも無いこーでも無いと奮闘した結果




こんなん出来ました!
派手目なPINKをベースにYELLOWで変則的なラインを入れて
ラインの一部分を雷の様に変形させながら
真っ直ぐでは無く斜め方向にラインを描くと、、、

塗装は大阪milky wayさんに依頼
かなり苦労したそうですが大満足な仕上がりでありがとうございました。


そして装着!







反射板も似合うものに交換したいですね〜
細かいポイントは段々と仕上げて行きましょう。

静岡の街中にも流行りの物だけではなく
個性を持った自転車や人が増えてくれればうれしいですね〜

大きな画像はこちらのリンクから


塗装 | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) | -
自転車塗装「ミルキーウェイ」
先日入手して速攻大阪に旅立ったフレームが
無事塗装作業完了して戻ってまいりました!


いつも派手な色目が多い私ですが
大人なセンスを身に付けるべく今回はシックなイメージで行きます

そこでフレームカラーはrawを選択
 


元の塗装を剥離して磨き入れてもらい
そこから防錆、クリアー塗装って感じです



早いとこ組みたい病が出てますが
パーツセレクトがまだ終わってないので急がねば、、、



そして今回から自転車塗装専門の大阪のミルキーウェイさんに
塗装提携していただきましたので

カラーサンプルなども送って頂きました
素晴らしい色合いが盛り沢山なので
ぜひ見に来てみてください!




メタリックな物もいいけどソリッドなカラーも気になりますね〜



ToxicWorks的にはこのアップルグリーンカラー押したいですね




静岡移転してから塗装依頼が全く無くなりましたが
あまり皆さん塗替えなどをやらないのでしょうか?

レストア、カスタム、気分転換などに
もっと気軽に愛車を自分好みに塗り替えてみてはどうでしょうか!


塗装 | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) | -



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
twitter
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site.