Toxic Works BLOG

JUNK IT YOURSELF
<< NEWパーカー製作決定 | main | EIGHT SPOT SS WHEELS緊急入荷! >>
OLD GARY FISHERレストア&KUSTOM


先日からOLDなGARY FISHERのMTB修理開始でした
最初は軽整備で乗れるようにしてちょっとKUSTOM的な内容でしたが

触れば触るほどダメな部分が発覚で
結局フルオーバーホールとなりました涙

驚いたのはBB部でシャフトが四角のスクエアータイプなのに
シールドBBが入れてあってスナップリングで抑えるという
今のスパニッシュBBの考えの最初はコレなのかなー?って感じでした
まっ雨ざらしの刑によりBB部に水が溜まりまくり
シールドベアリングがガキガキでご臨終でした

Fフォークは古いネジ切りタイプのサスフォークでしたが
自論では街乗りにサスは要らね〜〜って感じなんで
CHARGE BIKESのリジットフォークに変換


しかしフレームのヘッドサイズが懐かしのスーパーオーバーサイズなんで
オーバーサイズに変換するスペーサーを使用



ハンドルもカーボンなんかを使ったり
チョッピリ大人な街乗りシングルMTBの完成です

ちなみにGARY FISHERだって解ったのは
知り合いの自転車屋さんに聞いたからで〜っすw

その他画像はこちら
WORK | 13:31 | comments(2) | trackbacks(0) | -
こちらのモデルのBBを治そうかと検討中です。スナップリング外して、たたけば抜けるのでしょうか?それとベアリングは同じ6003モデルで適合されましたか?
| powder | 2015/12/22 6:02 PM |
powder>スイマセン気付かなかったです、ベアリング品番覚えて無いっすねー外して同じ物入れれば問題ないと思いますよ
| mamiya | 2016/02/10 9:53 PM |









http://blog.toxicworks.net/trackback/818331



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
twitter
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site.