Toxic Works BLOG

JUNK IT YOURSELF
<< AMERICAN CLASSIC ハブ 分解&ベアリング交換 | main | ブレーキ問題 >>
アルマイト加工
 さて本日は久々なアルマイト加工の紹介を

今回は古いDia-compeのキャリパーブレーキ

あまりきれいな状態では無かったのもあって
アルマイト加工する事に

まずは完全分解

アウター受け調整ねじの部分がカシメのタイプだったので
切断して除去


アルマイト加工では酸の浴槽内で電気反応させた時に
鉄は溶けて無くなってしまうのでNG!

詳しくはWikiでも参考にして下さい


表面が荒れていたので
耐水ペーパーで研磨して整えておき加工工場へ

そして加工完了!


うーんPURPLE!!!w


グリスアップして組み付け


アウター受け部はBMX用の物を
手でシコシコ削り込んで何とか装着

で完成だ!




元の写真を撮って無かったですが
かなりキレイに生まれ変わってくれました


当店で出来るアルマイトカラーは
ゴールド、ブラック、パープル、レッド、ブルー、ガンメタ
各色 艶有り、艶無しが選べます

金額は¥3000〜

グリーンやピンク、オレンジなども出来ますが
県外工場に依頼するため送料が別途かかります


手持ちのパーツを蘇らせたり
自分だけのカラーパーツを作ったり色々出来ますので
お試しあれ。
アルマイト加工 | 13:15 | comments(0) | trackbacks(0) | -









トラックバック機能は終了しました。



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
twitter
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site.