Toxic Works BLOG

JUNK IT YOURSELF
<< SPECIALIZED バトンホイール カラー製作 | main | FIREEYE HOTTAIL 650b >>
Re-PAINTの勧め(自転車塗装)

 8/2のBLOGに書いたロードフレームの
再塗装が完了しとりました


持ち込まれた時は
かなりヤレヤレな錆び錆びノスタルジーな雰囲気で



しっかりとしたフレームだったので
塗り替え時に錆びも落としてリフレッシュしませうと

オーナーさんとカラーの打ち合わせ
ロゴの製作、ラグ部の線入れ等の提案

そして大阪ミルキーウェイに発送

よく塗装料金を聞かれるのですが
基本ソリッドカラーで剥離代、往復送料込で
¥25000〜ってです

メタリックや蛍光色
ロゴ、ネーム入れ
線引き、塗り分け

色々と付けたすと基本料からアップチャージしていきます

それとロゴ等は原寸のイラストレーターデータで頂ければ良いのですが
手書きのイラストだったり、ステッカーなどの現物からデータを起こすなどする場合は
もちろん別途デザイン料金発生します(タダだと思っている方が多過ぎ)

安く上げたいから剥離無しでやってと言うお客さんも多いのですが
基本的に全塗装時には旧塗装の剥離をしてからじゃないと受け付けません

納期は2週間〜1か月ぐらいを目安にして下さい


さて楽しみに待って1か月
遂に送られてきました!!!


照明当ててみたshot


今回はミルキーウェイのカラーサンプルから
#46ホーリーグリーンをチョイス

カラーサンプルはToxicWorks店頭でご覧になれます

フレームラグ部、肉抜き部にオフホワイトで線引き

各部アップ




今回はロゴもペイントで!

そして組み付けへ、、、



以前使っていた物を極力生かし
Fシングル化してハンドルやステム、シフター類などをのんびり街乗り仕様に



Velo Orange のGrand Cru Stemがこの手の自転車には映えますな〜

後は乗りながらヤレタパーツ類を少しづつ変えていってあげれば
よりカッコ良くなるでしょう!

自転車カスタムは自分の妄想を現実的な金額で
形にする事が出来るので楽しいです。

色々とチャレンジしてみましょう!

大きな画像はこちらのリンクから



私の最近の妄想は 



この手の爽やか系オシャレ風ラインや塗り分けの塗装
これは自分だけで考えてると頭がパンクしそうになるので
ミルキーウェイの巨匠(見習いの)に相談しながらやろうかな〜w







塗装 | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) | -









トラックバック機能は終了しました。



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
twitter
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site.