Toxic Works BLOG

JUNK IT YOURSELF
<< cicli KATSUO [ WET PURPLE ROAD] | main | CHARGE BIKES ディスクロード >>
MTX × Sturmey-Archer内装5段 
最近店頭で好評を頂いている
TOXIC BICYCLEの[CHRONO・クロノ]ですが

実はもう一つ完売になっているモデルがあったのです
まあメーカーサイトには出ているので知っている方も多いとは思いますが

70年代のKAWASAKIから出ていたBMXからインスパイアーされた

                              MTXです




今回の依頼はこのモデルをギアードに変更して欲しいとの事です

コースターブレーキのモデルなので
国内で入手が出来るSturmey-Archer・スターメーアーチャーの
S-RC5(W)内装5段コースターブレーキハブでホイルを組むことに

コースターブレーキの内装ハブってSHIMANOやSRAMとかでも出てた気がするけど
なんで国内流通させないんでしょうね?
まあ売れないんでしょうなw



オーナーの希望で通常のサムシフタータイプのシフターではなく
ハンドシフトタイプのものを付けたいと

うーんどれにしようか困りました
アルミの削り出しのシフターなどもあるのですが



大体がSHIMANOのグリップシフト用なので
内装3段用シフターがほとんどで引き量が足りないので


何か別の物を考えねばな〜っと
そこで用意したのは

SHIMANO GT5シフター



70年代のフラッシャー付き自転車などについてたであろう
シフターなので
年式的にも近い物があるだろうし

何より融合感がちょうど面白いかなと

細いパイプ用のシフターなので
もちろんそのまま付くはずも無く

ステンレス板を加工して超試行錯誤でシフターの台座を作り
台座をフレームにパイプバンドで固定するって方法で対処しました




シフトケーブルには[Velo ORANGE]
Retro-Style Stainless Wound Brake Cable Kitを使用して
ポリッシュの車体に違和感なく溶け込むようにして


ケーブル類の押さえには
米国コブラ社のフレックスルート・ケーブルガイドを使用

TOPチューブが丸じゃないですが
このケーブルガイドがぴったりと添ってくれます











リムはBMX用のポリッシュのものを使用
もともと内装5段だったような自然な仕上がりになりました




KUSTOMするとノーマルのイメージをガラッと変えてしまうことが多いのですが
今回のように純正のイメージを保ちながら

イジっていくってのも楽しいものです

あとはスモールパーツなどを
ゆっくり変えたりして楽しめばいいかなと

個人的にはタイヤをアメ黒のcomp3とかに変えて
シャークバイトペダルとかにして
サドルは張り替えたいかな〜




大きな画像はこちらから


 
WORK | 12:32 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.toxicworks.net/trackback/820511



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
twitter
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site.