Toxic Works BLOG

JUNK IT YOURSELF
<< T19 x HOW I ROLL  MINIUM予約受付開始 | main | Calamita Due 1-1/8アヘッド→1"スレッド >>
70's RALEIGH フラットバーロード

ある日とある人からボロボロの自転車が持ち込まれました

 

缶スプレーで吹かれた車両は見るも無残でしたが

パッと見ただけで古い車体なのは判断できました

 

 

ヘッドバッジを見るとRALEIGHと判明

パーツ類から判断するに70年代かなと

 

 

パーツ類外して剥離剤で缶スプレー塗装を剥がしてみました

 

オリジナルペイントを尊重したい所ですが

リペイント決定です

 

 

いきなり完成画像で申し訳ないですが

 

パールホワイトで塗って街乗りしやすくフラットバーで組みました

wheelやRDなどは現代の物を使ってますが

 

他の物は極力再生させました

(キャリパーブレーキ再生1個 1時間半以上かかる・・・)

 

 

この時代のものなのでWレバーなんですが

オーナーが女性という事も有りやはり手元で変速できたほうが良いだろうと

 

MYコレクションのJUNKから色々と組み合わせて

サムシフターもどきを作りました

 

レバー本体は動きの軽い現代の物です

 

 

 

 

 

グリップとサドルはブラウンレザーでまとめました

 Portland Design WorksとSelle Anatomicaの組み合わせは

 

言う事無いぐらいカッコ良しです!

 

 

 

 

タイヤも太目の28cで街乗りには最適でしょう

 

古いものはなるべく昔のパーツで組んであげたり

オリジナルペイントを尊重したりしたいのですが

 

やはり使わなければ自転車としての価値は無いので

現代のパーツも上手く組み合わせながら

 

仕上げるのが良いかと思います!

 

 

大きい画像はこちらから

 

 

 

 

 

WORK | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.toxicworks.net/trackback/820760



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
twitter
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site.