Toxic Works BLOG

JUNK IT YOURSELF
<< SURLY : CROSS-CHECK ポタリング&プチツーリング仕様 | main | RED LINE : FIFTY FIVE 1990 >>
VIVALO : TRACK 56

お客さんからの委託で預かった

古いVIVALOのがピストですが秒殺で新オーナーが決まりまして

組み替えました!

 

 

街乗りメインなので

通常の角度のステムにストレートバー

サドルはGEL系のお尻に優しい仕様

 

古いピストはほとんどがチューブラータイヤで

クリンチャーにしようとすると

ホイールも買わなきゃならないので高額になります

 

今回は新品のチューブラータイヤに

EVAERSのスーパーシーラントを投入して

パンク対策をすることにしました

 

通常は乗り心地良さなどでチューブラーをはめてあるので

中にシーラントを入れると乗り味は損なわれます

ただ通勤などの目的である場合はパンクリスクを減らした方が

理にかなっているのでシーラント有りだと思います

 

FRAME+FORK : VIVALO

HUB : SUZUE
CRANK : SUGINO super mighty
HEAD SET : HATTA NJS

FREE : MAEDA 8.8.8.

 

 

 

 

この車両は非常に状態が良かった理由が

プロ選手のお下がりではなく

何かのオーダーミスにより余ったフレームを

ホビーユーザーが購入したという点です

 

モンスターのような太ももをしたプロが

ガシガシに使いまくったフレームなどは

フレームのパイプ自体がやれていて本来の乗り味ではないので

お金を払って買うのはちょっと考えますね

 

 

ドライブトレインは固定ではなくフリーにしました

50×20Tで少し軽めのギア比で

街乗りを意識

 

 

 

そしてフリーは私のコレクションから

前田工業(SUNTOUR)の8.8.8.フリーを装着しました

 

多分60〜70年代ぐらいの部品だと思うのですが

はっきり年式解らないです

 

しっかりと内部にも注油し直して装着です

歴史ある部品はしっかりと大事にしてくれる

オーナーに渡るのがいいと考えます

 

 

 

最近はやはりシンプルなバイクの需要が再び増えてきているような気がします

 

自転車というのは道具であります

見た目がどうのよりも使用目的と合っているかが

まず大事なポイントです

 

見た目をカッコよくするのはその後考える事です

まあそこはご相談くだされば

幾らでもカッコよく仕上げますよ!

 

 

 

WORK | 18:38 | comments(0) | - | -












CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
twitter
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site.