Toxic Works BLOG

JUNK IT YOURSELF
<< Rustines シフトレバーカバー | main | SUMMER フロントパニアはシングルで >>
FAT ROAD 80's

さて今回の1台は往年のロードバイクをベースに仕上げて見ました

アウターダボなどから70〜80年代の物かと思います

 

パーツ類は80年代なのでフレーム作って時間たった後に組んだのかな〜?

 

 

 

コンセプトは街乗り快適仕様

そうなるとタイヤは少し太目がいいですね

 

ノーマルだと25Cぐらいまでですが

Fフォークにオフセット金具付けて

700×30Cのグランボアタイヤにしました!

 

 

 

ホイールはハブのみOHして再利用して

リム・スポーク・ニップルを新品にて組み替えました

 

 

 

 

Rハブはカセットスプロケットが

UGからHGに移行する時代だと思うので

両方使える仕様になっております

 

今回は9速のカセットから1枚抜いて

8速仕様にてインストール

 

街乗り仕様なのでチェーンリングも48Tで

シルバーのNWリングが今度TAから出るみたいですね

楽しみ楽しみ

 

 

48×13-32Tなギア比で

30Cの太目なタイヤでフロントシングルでも

街中快速から軽い上り坂まで行けるイメージにしました

 

 

 

RDはちょいと古いALIVIO

これは90年代なのかなあ?

 

 

 

 

ハンドルは特徴的な半円型のプロムナード方面の物

そこにこだわりのMADE IN フレンチな

Rustinesの樽型グリップを

 

 

こんな感じの物を1台持っておけば

日常の通勤から週末のプチツーリングまで

幅広くカバーできると思います

 

乗って楽しい見てカッコイイ

自転車遊びと言うのはこれに尽きるかなと

 

ぜひ貴方もお気に入りの1台を手に入れてみましょう!

 

 

WORK | 19:19 | comments(0) | - | -












CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
twitter
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site.