Toxic Works BLOG

JUNK IT YOURSELF
<< Bickerton RESTRATION : ビッカートン レストレーション  | main | Bickerton RESTRATION 3 : ビッカートン レストレーション3 >>
Bickerton RESTRATION 2 : ビッカートン レストレーション2

次なる問題はヘッドパーツです

 

純正で付いていたのはなんと樹脂製の物!

こんなもん使ってたら割れるじゃねーかよと

 

1”ITAサイズの金属物に変更

フレームをザグリインストールしようとした時

そのままだとヘッドセットの上ワンがフレームに接触することに気付く

 

フレームとの間に1MMほどのシムを挟み込めば解決なのだが

そんなに都合のいい物が手元にあるわけも無く

 

ひたすら探しながらワンオフでの製作も見積もり

今回は何とか見つかって安価にすんでよかったー

 

 

しかし元もヘッドセットのスタックが低く

現行の物のスタックハイトが高いので

ワッシャーを抜いたり ナット下部を少し削ったりして

なんとか固定完了

 

ステム・ハンドルなどを変えて良ければ

1”アヘッドのヘッドセットなどにするのも

一つの手段かなと

 

 

 

問題点をクリアーしたので

後は他のパーツ類を

洗浄&グリスアップ

ベアリング類は新品(超精密球)に入れ替え

 

 

BBシャフトとベアリングリテーナーは

錆び取りの溶剤で仕上げて

傷などを研磨

 

ベアリングボール入れ替え

極圧グリス塗ってインストール

 

 

 

クランク・チェーンリングなどが使える状態でホッとする

曲がりを修正したり

ネジのタップを掛け直し

クランクボルトも新品に

 

 

そして内装ハブのオーバーホールはお手の物です

 

 

 

画像撮るのを忘れましたが

内部は錆びは無く綺麗な状態でした

ただ古い車両はグリスが腐っているので

 

溶剤+超音波洗浄機で

ギア内部のグリスまで根こそぎ落とします

 

その後しっかりとグリスアップしながら

組み直します

 

この時スプリングなども不具合あれば

新しい物に入れ替えましょう

 

 

 

その3へ続く

 

 

 

WORK | 19:11 | comments(0) | - | -












CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
twitter
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site.