Toxic Works BLOG

JUNK IT YOURSELF
Peugeot Course レストア&チューン

先日持ち込まれた

70年代のPeugeot Course

 

オークションで手に入れたようで

全体の状態は余り良くはなかったです

そして元の状態の写真またも撮り忘れました・・・

 

(元車両のイメージ)

 

街乗り仕様にしながら古い駆動系のパーツを一新しましょうと言う内容です

 

OLD SHCWINNに高回転系な手組みWHEELを投入って内容に似てますが

http://blog.toxicworks.net/?search=SCHWINN

 

ヨーロッパ物はパーツの規格が

イレギュラー過ぎるので安易にはいきません

 

あとは古い車両はバラしてみないと

修理箇所が解らない場合がほとんどで

自転車屋泣かせな物なのです

 

 

今回の駄目な部分は

 

ステム中折れ&固着

全ベアリング&グリス死亡

シートポスト破損

Fディレイラー死亡

Rディレイラー故障

ディレイラーハンガーパーツ欠損

クランク左右違う

クランクボルトキャップなめり外せない

BB部ネジ修正

ブレーキキャリパー分解修正

 

こんな所なのかな?

フレームフォークが曲がってなかっただけでも

ラッキーな所ですね

 

 

一番問題なBBの規格も

対応可能だったので一安心

 

そしてこの手の車両はフォークを抜く時に

逆さにしてあげないとヘッドのベアリングがバラバラに飛び散りますのでご注意を

 

 

ほとんどのパーツを入れ替えました

古い車両なので雰囲気を崩さないように

なおかつしっかりと上質な走りを堪能できるように

パーツをセレクトしました

 

 

 

 

ブレーキ本体とハブはOLDパーツを使い

完全分解後にチューンナップ

ブレーキなんかは軽く引けるようにキャリパー本体のバネを調整します

子供用の自転車でもよくやりますが

 

これを出来ない自転車屋には仕事頼まないほうがいいです

 

WHEELの内容はまた別で書きますが

今回はあえてスモールハブをセレクト

 

 

各種パーツ類もクラシックな物を販売してくれている

各メーカー様に感謝感謝です

 

SHIMANOも見習ってクラシックコンポーネントラインとか作って欲しいもんですよ

 

 

オーナーの使い方に合うように

ストレートバーにして

ギア比も軽く設定しました

 

タイヤのセレクトもその人の使用目的で

どれにするかを選ばせていただいています

まあ説明すると長いので聞きたい方は自転車KUSTOMに出して下さい

 

 

駆動系パーツなんかを良く走る物に変えると困るのが

ブレーキです

古いキャリパーブレーキなどは制動力が全然駄目です

しかもブレーキシューのゴムが新しい物が手にはいらないと最悪ですが

KOOLSTOPが古いWEINMANNなんかのシューを新品で作ってくれています

これにも感謝ですね

 

 

Fディレイラーは破損していたので排除して

1×7速仕様にしたのでチェーンラインも

CSセンターにしないとだめですよ

 

Rディレイラーはプーリーなど死亡だったので

古いシマノの物から移植

 

ディレイラーハンガーを固定する金具も無かったので

現行の物から移植

 

 

 

 

 

 

 

ここまで仕上げれば

しっかりとした走りが堪能できます

 

スタイルにこだわる人には是非チャレンジしてもらいたいです

 

自転車は楽しく走ってなんぼだと思ってます

その楽しさを是非知ってくださーい!

 

 

 

 

 

WORK | 21:25 | comments(0) | - | -
WEINMANN ブレーキシューKOOLSTOP交換

ヨーロッパ系な古い車両を触ると

WEINMANNのブレーキが大体付いてきます

 

40年近く前のゴム部品などとっくに死亡しているので

要交換ですが、換え部品が無かったのが

数年前にKOOLSTOPから発売されました

 

 

 

上はノーマルの硬く硬化したゴム

下は交換済みのKOOLSTOPの新品です

 

2種類あってブラックはドライコンディション、サーモンはウエットコンディション

クラシカルな見た目を重視される方はブラックを、

より強い制動力をお求めの方はサーモンを

 

 

久々にこの手のやつを触るなと

そしてふと思ったのが・・・

「あれっどうやってこの舟から外すんだったかな?」

 

久々すぎて忘れてましたので

自分用にも備忘録でメモです

 

 

万力でゴム部分潰して

マイナスでこじってられば難なく外れます

 

古い車両でもしっかり走って止まらなければ

自転車では有りません!

 

しっかりメンテして楽しみましょう!

 

 

WORK | 20:15 | comments(0) | - | -
microSHIFT : Inter 8用 サムシフターSILVER

 

 

『 microSHIFT : Inter 8用 サムシフターSILVER 』 サムシフター&内装ギア好きな私にとってこいつが出たときはメーカー様に感謝したもんです しかしブラックのラインナップしかないので 分解してシルバーにアルマイト加工してみました! レバー部のゴムは熱を使って取り外すのでちょいと溶けちゃいますが 内装好きな方1個いかがでしょうか? #inter8 #内装ギア #thumbshifter #サムシフター #toxicworks #自転車 #おしゃれ自転車 #outdoor #bicycle #roadbike #cycle #オーダーフレーム  #自転車カスタム #bicyclecustom #bicyclekustom #kustom #静岡市自転車 #shizuoka #静岡 #静岡市 #静岡市葵区

mamiya(@toxicworks)がシェアした投稿 -

 

内装8段用のサムシフターをアルマイト加工に出しました

 

 

 

ブラックのラインナップしかないので
分解してシルバーにアルマイト加工してみました!

 

 

 

 

クロモリ系の車両に組み付けるには

こちらの方が断然相性がいいですね!

 

他のアルマイトでも加工可能なので

PAULなんかの切削系レバーと一緒にカラーを合わせたり

するのもカッコイイと思います

 


レバー部のゴムは熱を使って取り外すのでちょいと溶けちゃいますが
内装好きな方1個いかがでしょうか?

WORK | 20:05 | comments(0) | - | -
SAMSON PISTA オーバーホール

SAMSONのピストをオーバーホールの依頼でした

 

譲ってもらった車両みたいで

分解してみると回転部などはグリスが腐って酷いもんでした

ペダルなどもグリスなど塗らずに付けていたので固着していました

久々の固着は焼きで対応してナンとか外す事に成功

 

もちろんシートポスト部もノングリス・・・

 

自転車自分で触るのはいいのですが

各部にグリスは必ず塗ってください・・・

 

 

 

元画像撮るの忘れたけど

かなりいい感じに仕上がりました

前後のブレーキ台座は801製作所の物を使用

 

フォークのコラム内に台座が隠れるので

非常にすっきりと仕上がります!

 

 

BBはまさかのママチャリ物が入ってました

NJSフレームにママチャリパーツ使わんといてください

もちろん交換

 

 

 

ブルホーンバーも新たな物に交換

25.4MMのステムに26.0のハンドルバーを無理くり入れるのもやめましょう!

 

個人的にはブルホーンバーの時は

ブレーキレバーの位置をハンドル先端を勧めます

 

今回は街乗り仕様という事で中央部につけました

 

 

 

チューブラータイヤのサイドをコーティングして完成です

 

この車両もパーツからすると

80年代だと思います

約40年前の自転車はやはり見た目が綺麗でも

中身の駆動部分などは全滅です

 

乗るからにはしっかりオーバーホールしてあげてください

貴重なOLDパーツなどが駄目になってしまいます

 

まずはお気軽にご相談下さい

 

 

WORK | 17:51 | comments(0) | - | -
MILITARY : レインポンチョ

 

現在のコロナウイルスの影響で自転車通勤など始めた方も多いと思いますが

そこで質問です

「自転車の最大の敵ってなんでしょう?」

 

答えは雨か暑さだと私は考えるわけです

今回は雨を考えます

 

 

基本私は自転車通勤なので小雨だろうが台風だろうが

ほぼほぼ自転車で生活しています

 

行きは晴れでも帰りは雨

仕事終わりに飯でも食ってれば突然の雨

 

よくある事です

 

オリーブ

 

 

ACUデジタルカモ

 

 

ブラック

 

 

そんな時でもパッと使える快適なポンチョが有れば
全く気にせず自転車で行動できるのであります!


 

 

リップストップ/防水ポリエステル素材のミリタリーポンチョ・レプリカを

ベースにカスタムしてみました

 


・自転車用に前面裏に織ゴム縫い付け

ここに手を通してグリップを握れば前方面積が増えて

下半身が濡れにくくなります

 

 


・前後裾部分にはバタつかない様に、ストレッチコードを通して調整用のパーツも追加

コードを調整すれば裾がめくれる事も無く快適です

 

 

 


・フード部分の首元内側にマジックテープを縫い付けフードのサイズ調整可能

大体フード部は大きく作られているので

大きさを調整できるようにして、視界にフードが下がってこないようにしました

 

 


・収納ポーチ付

畳めば手の平サイズになるのでバッグにいつでも入れておけば

突然の雨など全く気にしなくなります
 

 

 

これから熱い季節になってきます

ポンチョなら下側が解放になっているので

風が入ってきて蒸れることなく快適です

 

移動中コンビニなどに立ち寄っても

カバっと脱ぐだけでいいのでストレスも無いです

 

自転車を主軸で生活してる方は是非使っていただきたいです

 

http://toxicworks.shop-pro.jp/?pid=150850819

新入荷&ITEM | 20:50 | comments(0) | - | -



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
twitter
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site.