Toxic Works BLOG

JUNK IT YOURSELF
Hand built(手組み)MINI-VELO WHEEL

本日のホイール組みはミニベロ用です

 

 

 

ミニベロは 慣性モーメントが大きいホイル径のものより劣るので

是非ともより回るホイールに変えてあげてください

 

 

BLACK×REDなイデオムに

同系色でまとめたホイールをインストール

 

 

 

 

リム:H+SON SUPER LITE (32H・20inc451)ブラック

ハブ:F&R SHIMANO 105 32H

スポーク:カラースポークRED

ニップル:WHEEL SMITHアルミ

前ラジアル組32H

後ITA4本組み 32H結線無し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

105ハブは中身をG3グレードの超精密ベアリングに変更してあります

もちろんグリス関係も高回転系対応のものに交換済み

 

玉受け部の当たり出しは今回はしなかったですが

DURA-ACEとかで鏡面加工してセラミック球みたいなことも

やりますのでご相談ください

 

 

 

Let's enjoy hand building wheel!!!

 

ホイール | 14:32 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ブリジストンWILD WEST Hand built(手組み)SS MTB WHEEL

さて静岡市の街中では90’SなMTBやATBを

BMXハンドルバーなどに変えて乗っている方が見かける事が多いです

 

あーこんな感じの昔俺もやってたな〜などと懐かしくも感じますが

大体が20〜30年前の代物

まともな状態であるわけが無いので

どれもズタボロです

 

中には無理やりなカスタムにより

いつ事故ってもおかしくないのも有ったりするので

見ていられません

 

ノーマル(画像は広い物)

 

 

今回はブリジストンWILD WESTです

ホイールをコースターブレーキ仕様に変更してあったのですが

無理なシングル化とボロボロなホイールだったので

手組みWHEELを導入する事に

 

店内に130MM幅のシングルスピードハブがあったので

スペーサーをかませて135MMに変更

しかし全体をシルバー系で纏めたかったのですが

ハブはGOLD・・・

 

うーんそうなればアルマイト剥離ですね

※剥離作業報告は長くなるので別に書きます

 

 

 

リム:H+SON TODESTRIEB(36H・26inc)ポリッシュ

ハブ:F:ENECICLO TRACK HUB 36H/R:130mm TRACK HUB

スポーク:PILLAR #14

ニップル:WHEEL SMITHブラス

前後共にITA6本組み 36H結線無し

 

 

ラージフランジのハブで

ちょっとクラッシック感を匂わせてます

 

 

 

H+SON TODESTRIEBリムは

ハブからの左右のスポークが

リム反対側にくるような仕様

 

 

 

チェーンもテンショナー使わないでいけるように何とか調整

 

これで走りは生まれ変わったはずです

 

 

最近オススメしてるのは

ホイールをそこそこしっかりした物にしてから

 

他のパーツ類をちょっとずつカスタムしていけばという流れです

 

 

細かいパーツ類ばっかり変えても

走りは一向に変わらないので

お金だけ浪費して飽きちゃうって方を数多く見てきたからです

 

 

まずは快適な走りを手に入れて

それから見た目などをだんだん仕上げていくってやれば

飽きることなく自転車生活を楽しめるはず!!!

 

 

 

Let's enjoy hand building wheel!!!

 

 

 

ホイール | 13:45 | comments(0) | trackbacks(0) | -
DEMO-WHEELS [Industry Nine×FORMOSA カーボンチューブラー]

ホイル組みに関する

BLOGを色々書く機会が多いこのごろですが

ザックリと改めて説明を

 

ホイールというのは

ハブ(まん中の回るところ)・リム(外側の輪)・

スポーク・ニップル(スポークの先端のネジ)4個のパーツで構成されていて

 

大きく2種類に分かれます

 

●メーカー完成品の「完組みホイール」

特徴:ハブ・リムなどのパーツを専用設計にする事が出来て

軽量・強いなど特化した物を作り易い

 

●自分の好きなパーツをセレクトして組む「手組みホイール」

特徴:各パーツを自分好みにセレクト可能

こだわりの・市販されていない物を作り上げる事が出来る

 

 

まあ完組みホイールの高価な物などは

工場で職人が手組みしているので

専用設計の手組みホイールとも言えます

 

ってなるとToxicWorks的には

手組みホイール押しになりますよね〜

 

 

そしてパーツの中でも

ハブ・リムを何にするかと言うのが醍醐味です

 

その辺は以前に書いた「手組みのすすめを」読んでみてください

 

 

 

フレームもそうですがホイールも現在は

軽くて高強度なカーボンリムが数多く採用されています

問題は価格がアルミリム¥4.000〜¥10.000に対して

カーボンリムは¥40.000〜¥100.000と非常に高価な事でしょう

 

ただ「高級ホイールは蜜の味一度食べたら辞められぬ」とはよく言ったもので

その乗り味を堪能しないでは自転車屋とは言えぬと

禁断の果実に手を出してみました

 

 

ハブは Industry Nine

「 Torch Classic Road Hub 」 QR 10x130mm¥68.500

 

リムはFORMOSA カーボンリム・チューブラー

フロント 20ホール H38mm, W23mm, 330g±15 ¥37,800

リア 24ホール H50mm, W23mm, 380g±15 ¥37,800

 

スポークはPILLAR

PSR X-TRA 1420 30%軽量エアロスポーク 44本 ¥22.000

 

ニップルはWHEEL SMITH

アルミニップル ¥1200

ニップルワッシャー ¥2.280

 

手組み工賃 ¥4800×2本 ¥9600

 

合計¥179.180

 

F・20hラジアル組  R・24hヨンロク組み半フリー側結線

フロント-530g+リア-750g 前後で1280g

 

 

 

 

という感じですね

スポークをバテッドスポークなどにすれば¥15.000ぐらい安くなりますが

せっかく組むならキッチリやりたいですね

 

価格帯でも前後で1280g近辺だと

完組みホイールの場合¥30万ぐらいになるので

お財布にもやさしいです

 

タイヤもクリンチャーからチューブラーに変更しました

 

 

そして私のVIVALOに組んで見ました

 

 

PURPLEカラー爆発です!

 

そして肝心なのは気になる走りですが

俺の口から説明するより乗って体感してくれって事で

 

ご自分のロードに装着して試乗して頂けます!!!

(※身分証明書持参※)

 

気になる方は店頭で聞いてもらうか

電話かメールでお問い合わせください

054-250-2225 info@toxicworks.net

 

 

まあ当たり前ですが、転がりますし伸びも良いですね

坂などは行ってないので近日走ってきます

 

Industry Nineハブでカーボンリムではなくアルミリムで組めば

¥10万近辺で組めますので

相談ください!!!

 

 

そして週末ライドだけでは勿体無いので

ぜひ普段使いの通勤や遊びなどにも

ガンガンに使い倒してカッコよく乗ってください!!!

 

 

静岡にもそんな自転車乗りが増えていって欲しいです

 

大きい画像はこちらから

 

 

 

ホイール | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) | -
OLD SCHWINN ホイル組み

今回は60〜70年代のSchwinn Collegiate 5-Speedに

ホイルを組みました

 

元々のタイヤサイズは 26 x 1-1/4 ETRTO 32-597だったかな?

このサイズは古いSchwinnによくあるのですが

まあ国内にこのタイヤは存在しません

 

SCHWALBEがたしか海外で売ってるので

海外通販で取り寄せるしかないです・・・

 

って事で先日まで70年代のロードマンから外した

27×1-1/8 ETRTO 28-630サイズにインチアップして

乗ってもらっておりました

 

しかし古いホイルなのでガタが色々と来たのと

シフト関係も古すぎるのでついでにリフレッシュしようと

タイヤサイズは700×32C ETRTO 32-622でいってみました

 

 

Rハブは内装7段のコースターブレーキ仕様

36H6本組 JIS

 

 

 

Fハブは秘蔵の

SUNTOUR シュパーブTRACKをベアリングを超精密球G3グレードに変更して

内部もポリッシュしてあります

36H6本組 ITA

 

 

 

回転性能も別物になり

長く使えるような仕様で組みました

 

最悪フレームが潰れてもホイルだけ何かに移植する事も出来ます

 

 

自転車というのは

やはり道具であり、いくらカッコよくても

走りが悪ければ意味が無い

 

逆にどんなに古いものでも

駆動部分に手を入れてあげれば

しっかりと走る物が出来るし

自転車としての本質も抑える事が出来ると

 

 

長くなったので車両取り付け説明は

明日に続きます。

 

 

 

ホイール | 17:18 | comments(0) | trackbacks(0) | -
Hand built(手組み)H+SON ARCHETYPE + TIAGRA 28H

ホイル組みの連投続いてますが

今回は自分用の物です

 

現在今まで使っていたアメリカンクラッシックのホイールから

カーボンチューブラーWHEELを組もうと

 

パーツ類をオーダーしたばかりで

ホイールは買い手が付いてしまって

車輪が無い状態になってしまったので

 

こりゃいかんと取りあえずの物を組みました

 

リムはH+SONのARCHETYPE 28H

height: 25mm
weight: 450g

 

 

ハブはSHIMANO TIAGRA 28H

もっと上のグレード使いたかったけど

28Hの設定は他にDURAしかないんですね

気休めにG10精密球のベアリングボールに変えておきましたが

精密球などを使う場合はあまり下のグレードのハブでやっても意味が無いのですが

まあしょうがなくですね

 

 

 

F 28Hラジアル組み

 

 

R 28H4本組み

 

 

 

 

 

 

尖がりリムが特徴的です!

重量も軽くは無いですが値段考えるとまあ良いほうかなと

 

とわ言えアメクラの軽量WHEELに比べると

やっぱり重いので早くカーボンチューブラー用のパーツ類が揃わないかなー

 

 

高級WHEELは蜜の味

一度味わったら止められぬこの素晴らしき泥沼の世界に

あなたの飛び込んでみませんか!w

 

 

 

 

ホイール | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) | -
Hand built(手組み)MINI-VELO WHEELS

さて連日手組みWHEELが続く

Hand build WEEKですが

 

本日はミニベロ(小径車)用のWHEELです

 

当店で売れ筋なミニベロと言えば

FLAT-1ですが

20インチサイズというのは一般的に2種類存在します

通常の406サイズと少し大きい451サイズです(直径)

 

451サイズは

ちょっと走りにこだわったモデルや

406サイズをカスタムでインチアップさせるときなどに用いられます

 

 

 

FLAT-1は451サイズです

 

パーツ構成は

リム:WEINMAN  DA17(32H・451)ポリッシュ

ハブ:EIGHT SPOT TRACK HUB 32H

スポーク:PROPER ダブルバテッド

ニップル:WHEEL SMITHアルミ

 

前後共にITA4本組み 32H結線無し

 

 

店頭用のFLAT-1に組むのですが

フレームを現在塗装にだしているので

 

もうちょっとかかるかな〜

 

完成車についてくるような

WHEELとの違いはよく説明をするときに言うのが

「異次元ですよ」w

 

どの車種でもやはりWHEELまで手を入れないと

自転車の楽しさの全ては味わえないですので

 

 

まだ換えたことの無い方は

是非体感しましょう〜!

 

 

ブリティッシュグリーンのフレームカラーに

ポリッシュ系パーツで

クラシカルな大人ミニベロ仕上げる予定です

 

 

ご期待あれ!

 

 

 

 

ホイール | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) | -
Hand built(手組み)CLASSIC WHEELS 

以前にもクラシカルな車体に組み込める

ポリッシュのパーツを手組み完組み共に紹介してきました

 

前回までのの手組みはHUB : American Classicを使用していたので

今回はもう少し安価なハブを使用して組んで見ました

 

FにはVELO-ORANGEのラージフランジハブ

 

 

RにはtradizoneのZEROハブ

もっとクラシカルなハブも有るのですが今回は価格と重量でこれを選択

 

 

 

リムはいつものとおりH+SONのTHE BOXです

前ITA6本組み 後ITA4本組 32H結線無し

 

 

 

フロント

 

 

 

リア

 

 

 

重量はF・915g:R・975g

 

フロントはラージフランジなのでしょうがないトコですね

もうちょっと軽いの希望の方はスモールフランジのハブを選択すれば問題無しですかね

価格は¥54000(税抜)です

 

 

クロモリフレームなどクラシカルな車両に非常に合うと思いますので

まだホイール変えた事の無い方

是非あなたの愛車に組んでみましょう!

 

 

 

 

 

ちなみにホイールも消耗品のカテゴリーになります

 

数年ノーメンテナンスで乗りっぱなし方などは

ブレーキシューが硬化したまま乗っていて

リムの側面が掘れて来ている方が多いです。

 

そのままの状態だとブレーキもしっかりと効かないし

リムが破損する可能性もありますので

ちょっと気にしてみてあげてください!

 

 

 

WEB SHOPはこちらから

 

 

ホイール | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) | -
手組みのすすめ

さて皆さんは自転車のWHEEL・ホイール・車輪

変えたことってありますか???

 

ほとんどの方が変えたこと無いと思いますが

本日はその辺のところを・・・

 

 

 

 

まあほとんどの場合(超高額除く)完成車を買っても

ホイルとタイヤは必要最低限の物が付いていると思って下さい

 

ToxicWorksでロードなど買った方は

説明を受けてると思いますが

「2〜3ヶ月ぐらいしたらタイヤをちょっと良い¥5000ぐらいの物に変えてみたら

ビックリするぐらい走りが変わりますよ、

そこで面白いと思ったらホイルを変えたりすることを視野に入れてみるのも良いかと思います。」的な

 

よくどのぐらい違うのか?って質問をされるのですが

簡単に答えると「異次元ですw」って感じですかね

 

ただし金額はそれなりにかかってくるので

自分の求めているラインを定める必要があります

 

 

超ザックリと価格も含めて解説します

 

1〜3万円  補修用から最低限のスペックの物

5〜10万円   ミドルグレードと呼ばれる練習用などにガンガン使える物

       クラシカル系なドレスアップ系の物

15〜20万円 最近はカーボンホイールなどもこの位の金額帯で買えるようになって

       軽量な物が多く回転性能も上がり・用途別のラインが色々とある

それ以上〜  貧乏人の俺には縁が無いので割愛しますw

 

 

それと完組みWHEELと手組みWHEELという物があります

 

●完組みWHEELというのはメーカーが特殊な設計などを施して

性能を追い求めたメーカー完成品の物です(金額帯・性能共に幅広し)

ハブやリムなど専用設計が可能なので非常に優れた物が多いです

 

●手組みWHEELというのは 高性能ハブメーカーが出しているハブなどを

自分の好きなリムと組み合わせてスポークやニップルなども選択できて

オリジナルなWHEELが作り出せる物です

 

 

どちらが良いとは一概には決められないのですが

私などはやはり自分で色々とセレクトできる手組みが好きですね〜

 

 

 

 

やはり高性能なハブを選択できるってのは魅力的ですね

高性能で代表的なChris King・超絶回転性能と高額なGOKISO

魅惑の仕上げなWhite IndustriesPhil WoodPAUL

BMX系ならProfile Racing

マニアックなTrue Precision components

 

上げればキリが無いですが、その中でも私の好きなブランドは

Industry Nineでしょうかね

 

http://toxicworks.shop-pro.jp/?pid=108403298

 

 

完組みWHEELもセミオーダーなど出来てしまうブランドなのですが

ハブ単体での販売もしております

 

 

カラーラインナップも豊富で高性能・

それでいてロードハブなどは前後で7万円ぐらいです。

 

キングだと10万ぐらいなのでちょっと財布に優しいです

 

このハブベースにリムをアルミにするかカーボンにするかで大体の金額が出ます

 

 

アルミリムならMAVIC・VeloCity・DT・H+SON辺りで組めば

大体10万円ぐらい

 

カーボンリムなら高価な物はENVE・CORIMAなどで30万ぐらい

比較的安価なのはFORMOSA・TNIなどで18万ぐらいかな

(スポークやニップルの説明は省いてます)

 

 

まあ結局高いですよねw

でも欲しくなっちゃうぐらいヤバインデスヨ!

 

 

まあ自分用のカーボンチューブラーホイールを

作るので完成したら気になる方にはレンタルでもして体感してもらおうかと思ってます

 

 

どんな組み合わせにするか

あなたも妄想の沼においでませwww

 

 

 

 

ホイール | 19:54 | comments(0) | trackbacks(0) | -
DURA-ACE7400&G3 BALL:HUB × velocity ATLAS:RIM × GRAN-BOIS 700-30c:TIRE

解りにくいタイトルですいません

先日新たに組んだWHEELのパーツ内容です


ハブをDURA-ACE7400をオーバーホールして
ベアリングボールを超精密球のG3 BALLに変更



リムは幅広25.4MMでポリッシュが美しいvelocity ATLAS
http://sim-works.com/velocity/atlas



タイヤは太目のGRAN-BOIS 700-30c


32H4本ITA組みでリアの反フリー側のみ結線しました



かなりゴツイ感じでお気に入りです!
実測してからパーツ決めたんですが

通常のロードではこのサイズの物ははまらない可能性大なので
まずは確認しましょう!

組む直前に自転車界の重鎮二人に
「30Cのタイヤは無理だろー」って言われて超焦ってましたが
無事付いて自分を信じて良かった良かったw





フレームはColossiという オランダ人ビルダーの監修の物だそうです
7400系のduraで固めてCAMBIUMサドルに
CRANK BROSペダルにSTOMP LOXビィンディングシューズと完璧です!




ロードにゴツイWHEELと太いタイヤを履かせて
日常もRIDEもオールマイティにこなせて
耐久性もバッチリなコンセプト表現できたかなと










何気ないポイントも大事ですね!



オーナーは富士市でサカナカフェを営むお方
カフェなのにラーメンが美味くて・大盛りバンザイなこのお店に行って
実車を眺めてくるのも面白いんではないでしょうか





ライド企画などもやってるので富士方面の方は
一度訪れてみてください。



大きい画像はこちらから


 

ホイール | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ZERO × 3D FORCE × CX30 な手組WHEEL
自転車の醍醐味って何でしょう???

見た目?ブランド?価格?色?車種?

まあどれも各自のこだわる部分ですよね
ガッツリ乗ってる方なんかはここに「性能」ってワードが入ってきます

逆にうちみたいな店だと「性能」って言うと嫌がられますw



まあ性能=金額って所もあるので何とも言えませんが
よく走ったほうが楽しいのは明白な事実だとも言えます

車体を買い換えるとなかなかハードルが高い金額になりますが
タイヤ・ホイール辺りなら買えなくはない金額じゃないかな〜っと

そんなこんなでそこそこの値段でまあまあ軽いロード系のホイール組んでみました




リアWHEEL

フリー側 4本組・反フリー側 ラジアル組






フロントWHEEL
ラジアル組

構成パーツの詳細

RIM:ALEX RIM [CX30 BLACK 32H]
リムハイト30MMで安価で480gとそこそこの重量

HUB:tradizione[ZERO HUB]
F:76g R:245gで前後で¥14500!!!
作りもしっかりしているのでオススメ

SPOKE:Pillar Spoke[3D FORCE]
新発売の3D FORCEスポーク従来のものより
ねじれと曲げに対して50〜60%強くなるとデータで立証済みのすごいヤツ!
首元のタテヨコの潰れがポイントです

NIPPLE:Pillar Spoke[TUFF NIPPLE]
こちらはアルミニップルでねじ山の前に少し肉厚をすることにより、
スポークの曲りを最小限にするシステム

もしくはWHEEL SMITHのアルミでも可


重量
フロント:805g リア:970g
合計1775g

金額:前後セット¥41,100


もうちょっと軽くしたいならリムハイト低くて軽いヤツあるのですが
まあここは硬さと見た目ってとこも絡んできますね
CX30のサイドもブラックな限定モノなので見た目もいいっすね




3D FORCEスポークのつぶれ部分です
これで首部にかかる負担をタテヨコに逃がして負担を軽減するんすね

今回はそこまで固く張らなかったですが
ダンシング時などにホイルがどんな感じなのか気になりますな


リムをカーボンなどに変えたりしてもおもろいですね
ベアリングをセラミックに打ち換えも可能です
プラスで2万ぐらいですね。



まあホイールを変えると乗り味がどう変わるのか
変えた人にしか解りません!是非体感して見てくださーい。



web shopはこちらから


大きい画像はこちらから
 
ホイール | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) | -



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
twitter
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
RECENT COMMENTS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site.